このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」第28回

音楽アプリ部の総決算? 僕らは何を学んできたのか

「音楽アプリでモテるには」──漫画家&若手編集者座談会!

2013年12月29日 12時00分更新

文● スマホで始める「音楽アプリ部」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホで始める「音楽アプリ部」。左から、コジマ、ゲストのノッツさん、ニシマキ。モテを意識したカーディガンのプロデューサー巻きでキメてみましたが、うさんくさい業界人にしか見えないですね

スマホで始める「音楽アプリ部」
半年間のご愛顧ありがとうございます

 スマホで始める「音楽アプリ部」。結成して半年が経ち、おかげさまで連載回数も30回に届こうかという頃合だ。

 そこで今回は、真面目だったりユニークだったりする音楽アプリの紹介から一歩離れ、「音楽アプリでモテるには」というあまりにもどうでもいい座談会を敢行することに。

 メンバーは音楽アプリ部担当編集のニシマキとコジマ……だけでは不安なので、音楽アプリ部で記事を書かれているノッツさんにもご参加いただきました。年末年始のバラエティー番組よろしく、ゆるふわにお楽しみください。

そもそも、僕らってモテるんですか?

コジマ 音楽アプリ部が始まって、半年ぐらい経ちます。ついでに2013年ももう終わりますので、今年の締めくくりとして、座談会的なことをやってもいいんじゃないかな……ということでお集まりいただきました。

ニシマキ それはそうと、何でこの格好なんですか?

コジマ 今まで実用的なアプリ紹介が多かったんで、今回は思い切り軟派に、「モテる音楽アプリ」というところをやってみようかと。で、「モテ」を意識したファッションになることで、雰囲気も出るんじゃないかという意図です。

一応、座談会です

ニシマキ 無理があるんじゃないですか、そのテーマは。

コジマ そこで、ミュージシャン兼漫画家という、“モテそう”な経歴の持ち主であり、音楽アプリ部にも隔週で寄稿してくださっているノッツさんをお呼びしたわけです。

ノッツ あっ、そういう意図で自分が……。でも、バンドって、言うほどモテないですよ。特に自分はあんまりライブもしないし……。

コジマ 逆に言うと、よくライブするバンドはモテる?

ノッツ いや、そういうバンドとあまり付き合いがないので……。

ニシマキ あっ、これダメじゃないですか?

話が違うんじゃないの?

ノッツ すいません……。昔は山口県にいたんですけど、その頃は隔月でライブやってたりしたんですけどね……。その後上京して、漫画家になったんですけど。

ニシマキ ずいぶん端折りましたね。

ノッツ かいつまんで話すと、山口県の工場で働きながら、音楽活動をやりつつ、漫画も描いて、ウェブ上で発表していたんです。ニコニコ動画に自分の音楽を上げたり、「pixiv」に漫画を上げたり……。pixivのIDが6万台ですから、もう4年ぐらい前ですか。

コジマ いまやpixivの会員数って、1000万に近づいているらしいですから。6万台というと、割と初期から登録されていたんですね。

ノッツ ええ。そんな中でたまに東京のイベントに出ていたりして、そこで繋がりが生まれたことと、他のバンドメンバーがみんな上京したんです。そこで一念発起して自分も……と思ったら、商業誌の話がちょうど舞い込んできて。

ニシマキ シンデレラボーイじゃないですか。

ノッツ いやいや……。その頃は音楽アプリなんて触ってなかったですし、ガラケーでしたし。最初にもったスマホは「Xperia ray」でした。今は「Xperia A」。

今では着々と音楽アプリマイスターの道を歩みつつあるノッツさん

コジマ ところで、漫画家ってモテますか?

ノッツ えっ……? 他の漫画家さんはわからないですけど、僕は家で原稿描いていて、あまり外に出ないから、モテるとかじゃなく、そもそも人に会わない。

ニシマキ ちょっと、これ、ダメでしょ。

コジマ まあまあ……。これからですよ。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン