このページの本文へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第9回

PCを遠隔操作する「iTeleport: VNC &RDP」を徹底解説

2013年01月31日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Gmailアカウントを入力するだけで接続できる

 アプリはiPhoneとiPad共有のユニバーサルアプリで、もちろんRetinaディスプレーにも対応している。アプリをインストールしたら、Gmailアカウントを入力するだけで接続できてしまうのが手軽だ。

アプリを起動したらGmailアカウントを入力し、「Sign In」をタップする

「iTeleport Connect」を起動しているPCが表示されるので、タップする

接続できた

画面を横にしてもOK

iPadアプリなら大きな画面で操作できる

マウスポインターを動かしてタッチでクリック
ピンチイン・アウトで拡大・縮小も

 遠隔操作アプリの操作方法はアプリによって大きく異なる。画面内に表示されているPCの操作と、iPhone/iPadの操作を両立させるためだ。そのなかでは、「iTeleport: VNC & RDP」は直感的に操作できるようになっているのがうれしいところ。とはいえ、タッチパネルのWindows 8搭載PCを使うようなわけにはいかないので、基本操作をマスターしよう。

 基本的に、マウスポインターを動かしてタッチ操作でクリックするスタイル。PCの画面がiPhoneのディスプレーに表示されるので、ボタン類は小さくなる。直接タップするのではなく、ポインターを合わせた上で、画面のどこでもタップすればクリック操作になるのはラクだ。右クリックは二本指でタップすればいい。

 細かい操作をする場合はピンチイン・アウト操作で、画面の縮小、拡大ができる。全画面表示に戻すには、3本指でタップすればいい。

画面を右になぞる

画面が右にスクロールする

タップするとクリック。ダブルタップするとダブルクリックになる

2本指でタップすると右クリックメニューが開く

ピンチイン・アウトで拡大縮小表示が可能

3本指で上になぞると全画面表示になる。メニューを表示するには3本指で下になぞる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン