このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

本当にシリーズ完結か!? Finalを冠したととモノ。がリリース

2011年10月13日 22時45分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 可愛らしいキャラクターイラストながら、男気あふれる骨太な本格3DダンジョンRPG“ととモノ。”シリーズ最新作にして、ファイナルを謳った「剣と魔法と学園モノ。Final ~新入生はお姫様!~」が発売された。
 今回の冒険の舞台は、前作「剣と魔法と学園モノ。3」から1年後の世界。今回プレイヤーキャラクターたちが所属しているのは、前作で敵として登場した“モーディアル学園”となっている。また、過去作品のセーブデータを保有している人は、データ引き継ぎこそできないが、錬金素材やアイテム、お小遣いなどの特典が用意されている。

PSP用「剣と魔法と学園モノ。Final ~新入生はお姫様!~」の価格は5040円。予約の5大特典は、秋葉原の一部のショップでは一般販売分にも先着で付けられていた

 ソフト本体より大きな箱に入っていたメーカー5大特典には、全100ページオールカラーでキャラメイク集などゲームをプレイする上でも役立つブックレット「ととモノ。大全集」や、キャラクターイラストを担当する病氏によるお風呂ポスター、“ととモノ。”の最終作品ということで、「卒業証書」などのグッズを同梱している。
 秋葉原のショップでは、予約・一般販売ともに好調な動きを見せており、ショップスタッフからは「名作シリーズが完結するということで、少し残念です」「引き際も見事だと思います。だらだら続いてクオリティーが落ちるより、今後の作品に期待したいと思います」と話していた。

メッセサンオー本店などでは、5大特典の内容物の展示をショーケースで行なっていた
特典テレカは、ソフマップ。メッセサンオーでは、図書カードとなっていた

現代航空戦力勢ぞろい
「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」発売!

 迫力あふれる映像描写で国内外にファンも多い、フライトシューティング“エースコンバット”シリーズの最新作「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」が、シリーズ初のPS3とXbox 360の2つのハードで同日に発売を迎えた。
 本作では、ジェット戦闘機以外にも爆撃機や地上攻撃機、ヘリといった現代航空戦力が総登場しており、戦闘機同士の空中戦以外にも空対地戦なども楽しむことができる。
 またミッションをクリアするソロプレイ以外に、ネットワークプレイは最大16人までプレイが可能。仲間のプレイヤーと協力してCPUと対戦するCO-OP戦や、プレイヤー同士で対戦するといったさまざまなオンラインプレイも楽しむことができる。
 PS3とXbox 360用で配信されていた体験版が100万件以上ダウンロードされ、その評価も高かったこともあり、秋葉原のショップでの動きは好調となっていたようだ。

「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」の価格は、PS3、Xbox360用ともに8380円となっている

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ