このページの本文へ

3DSの発売から9ヵ月、スーパーマリオがついに登場

2011年11月04日 20時53分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界中で最も多くの人に知られるゲームキャラクター“マリオ”が活躍するニンテンドー3DS用ゲーム「スーパーマリオ 3Dランド」がついに発売を迎えた。ゲームシステムは、ダッシュとジャンプを使って敵を避けたり倒したりしてゴールを目指すおなじみのもの。過去にマリオをプレイしたことがある人ならば、3Dマリオが初めてでもすんなりとゲームの世界に入ることができる。
 また3Dのマリオが初めてで、ミスを繰り返して先に進めないなんて人用に、プレイを手助けしてくれるアシストボックスというシステムが搭載されている。
 同タイトルの発売に合わせて、ニンテンドー3DSの新カラーの“アイスホワイト”も「スーパーマリオ 3Dランド」と同日で発売となっていた。

「スーパーマリオ 3Dランド」の価格は4800円となっている
ニンテンドー3DSの新色“アイスホワイト”の価格は1万5000円

このほか発売されたタイトルはこちら

「ワールドサッカー ウイニングイレブン2012」
「ウイニングイレブン プレーメーカー 2012」

10月6日にPS3で発売されている「ワールドサッカー ウイニングイレブン2012」が、PSPとPS2の2つのハードで登場。またWiiでも「ウイニングイレブン プレーメーカー 2012」が発売された。価格はそれぞれ4980円となっている

「AZITO 3D」

PS用ゲームとして登場してヒットした、秘密基地作成シミュレーション「AZITO」シリーズの最新作「AZITO 3D」がニンテンドー3DSで登場。子供の頃に夢だった秘密基地を建設し、迫り来る敵から基地を防衛するというもの。価格は5229円
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ