このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

登場作品は34作品「スーパーロボット大戦Z 破界篇」発売!

2011年04月14日 21時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PS2で発売された「スーパーロボット大戦Z」の続編となる、「スーパーロボット大戦Z 破界篇」が発売を迎えた。
 「スパロボ」シリーズ20周年を記念したタイトルとなっており、「装甲騎兵ボトムズ」シリーズや「天元突破グレンラガン」シリーズなど、人気のアニメ34作品のキャラクターやロボットが参戦している。
 発売されたパッケージは、“通常版”のほかに、オリジナルキャラクターたちの設定資料や前作「スーパーロボット大戦Z」のストーリーを収録したブックレットを同梱する限定パッケージ“SPECIAL ZII-BOX”も用意されていた。

限定版の「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII-BOX」の価格は7854円、通常版の価格は7329円

 秋葉原のショップでは午前中から好調な動きを見せており、店頭販売を行なっていたAKIHABARAゲーマーズ本店のスタッフからは「午前中だけでも50本以上を販売したのではないか」といった声も聞かれた。
 売れ行きが好調だと気になるのが在庫状況だが、各店舗ともに相当な数の発注をしていた様子で、週末でも購入はできそうだ。

ソフマップ本館では、新作タイトルを陳列している平台をすべて使って展開をしていた

シリーズ第2作目「ペルソナ2 罪」がPSPで登場

 今から12年前の1999年にPS用ゲームと発売されてヒットした「ペルソナ2 罪」がPSP用にリメイクされて発売された。
 ペルソナシリーズでは、第3作となる「ペルソナ3」が女性を中心に爆発的なヒットを記録し、不動の人気とも言える人気の国産RPG作品。
 今回発売された「ペルソナ2 罪」は、大きくインターフェイスが変更された「ペルソナ3」の前の作品ということもあり、「ペルソナ3」からプレイした人には若干の違和感を感じる部分があるかもしれないが、あえてそういったオリジナル版の良さを残したリメイクとなっている。
 PSPに移植するにあたり、メディアインストール対応やゲーム中のウィンドウにミニマップが表示されるなどのゲームを快適に進めるための改良も加えられている。

PSP版「ペルソナ2 罪」の価格は6279円、特典テレカはソフマップで付けられていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ