このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

大ヒット作がPSPで蘇る! 「地球防衛軍2 PORTABLE」が発売

2011年04月07日 20時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PS2の“シンプル2000”シリーズで2005年に発売された「THE 地球防衛軍2」が、PSP用「地球防衛軍2 PORTABLE」となって発売を迎えた。
 PSPへの移植に伴い、アドホック通信に対応し、最大4人までの協力プレイが可能となっている。さらに、PSP版のみに登場する新兵器も収録しているとのこと。
 発売されたパッケージには、同ゲームが1本の“通常版”のほか、友達や家族と一緒に遊べるように2本セットとなり、価格も通常版を2本購入するより3801円お得な“地球防衛軍2 PORTABLE ダブル入隊パック”も用意されていた。
 ショップスタッフに話を聞いてみたところ、「ダブル入隊パックの動きがいいですね。週末には売り切れてしまうのではないでしょうか」と話していた。

「地球防衛軍2 PORTABLE」の通常版は5040円、“ダブル入隊パック”は6279円となっている

シューター注目の完全新作「バレットソウル -弾魂-」登場!

 弾幕系シューティングは、多くのタイトルがアーケードで稼動したのちにコンシューマーで発売されることが多くなっているが、久しぶりにコンシューマー用の完全新作タイトル「バレットソウル-弾魂-」が登場した。
 80年代を彷彿とさせる隠しキャラや隠しボーナスといったオールドシューターたちにとっては懐かしい要素を現代風にアレンジして収録するほか、迫り来る敵の弾幕を無効化するシステムなどを採用し、すり抜けのみにとどまらない奥深い戦略性も備えているとのこと。
 またXbox 360用ということで、「Xbox LIVE!」を使ったスコアランキングや、上位ランカーがプレイした動画のリプレイデータの視聴も可能となっている。
 秋葉原のショップ店員は、「キャラクターも良いですし、好調に動いていますよ。店頭に試遊台とかを設置できれば、もっと動きは良くなっていたと思うだけに残念です」と話していた。

「バレットソウル -弾魂-」の価格は7350円。“初回製造版”には、OPのショートバージョンや劇中曲、SEなどを収録したサントラCDを同梱している
「化物語」のキャラクターデザインで知られる渡辺明夫氏描き下ろしのイラストを使用した特典テレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗で確認できた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ