このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

完全新作! シリーズ2作目の「オトメディウスX」が登場

2011年04月21日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1985年にアーケードに登場し、シューティングの不朽の名作「グラディウス」の流れを組む、美少女が主人公のシューティング「オトメディウス」シリーズの2作目「オトメディウスX (エクセレント!)」が発売された。
 1作目は2007年にアーケードでの稼働を経てコンシューマーに移植されたが、今回発売された「オトメディウスX」は、アーケードでの稼働はなく、コンシューマ専用に開発された完全新作タイトルとなっている。
 プレイヤー機となるキャラクターには、前作から引き続き“空羽亜乃亜”“エリュー・トロン”“マドカ”“ジオール・トゥイー”“ティタ・ニューム”5人が登場し、“エモン・5”“エスメラルダ”“ポイニー・クーン”の3人に変わって、“アーンヴァル”“月士華風魔”“オペレッタ”の3人が新たに登場している。
 秋葉原でも一部に熱狂的なプレイヤーを持つシューティングということもあり、ショップによってはこの日の一番の目玉タイトルとして、デモムービーを流すなど販売に力を入れている様子が見られた。

完全新作シューティング「オトメディウスX (エクセレント!)」の価格は、7140円となっている

特典テレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗で用意されていた

元極道が教師になって生徒の心を開く!

 元極道という経歴を持つ教師の「トラ」が、心に闇を抱える生徒と心をぶつけ合うバトルを通じて、生徒たちの悩みを解決していくアクションバトルゲーム「ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~」が発売を迎えた。
 同作品を製作しているのは初代「喧嘩番長」を製作したスタッフということもあり、プレイヤーの想像の斜め上を行くハチャメチャな展開が待っていると予想される。秋葉原のショップではショップの予想のこれまた斜め上を行く売れ行きを見せていた。
 ショップのスタッフからは「ノーマークだったんですが、動いています」「直前になってからネットで話題になっていてもしかしたらと思ったんですが、その予想よりも好調な売れ行きを見せています。もしかすると口コミで広がっていくかもしれません」と話していた。

PSP用「ガチトラ! ~暴れん坊教師 in High School~」の価格は5229円

ショップスタッフは「絵柄の勝利!」と絶賛していた特典テレカはメッセサンオー

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ