このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート 第39回

ミクポルシェ、最終戦もてぎは念願のシングルフィニッシュ!

2010年10月30日 00時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 ●撮影/鉄谷康博、加藤智充、編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最後のレースをスタッフもファンも戦い抜いた!

さすがにもてぎは首都圏から近いこともあり、駆けつけたファンの数はハンパない! ドライバーだけでなく、チビッ子たちもフル稼働でサービスに当たっていた

応援シートの特典であるミクポルシェポスターにサインをいれる番場選手。この後、佐々木選手もサインしてました

2番手グリッドについたミクポルシェ。スタート前に番場選手とRX-7を駆る谷口選手が何やら密談!?

スタートしてすぐにコースアウトしてしまい、残念ながらチャンピオン争いから早々に脱落した#74 カローラアクシオ

メカニックの方が作ってくれたとか! レーシングミク in ピット

以前、ファンからいただいた鷲宮神社のお守りがシートの裏に貼られてたって知ってました?

レース終了後、ピット裏に集まった個人スポンサーの前で最後の挨拶をする安藝スーパーバイザー。まだ未定だが「来年もやりたい」と心強いコメントが聞けた

全ドライバーが集まってプレゼントを投げまくるイベントがレース直後に行なわれた。これにはファンも感激!

コース上に並べられ、ピットに戻るのを待つミクポルシェ。ぶつかった部分は意外にもあまりダメージがない。我々を楽しませてくれた997の頑張りに、拍手を贈りたい

応援シートは興奮のるつぼ!

最後の戦いに声援を送るべく集まったミクポルシェファンたち。大きな旗も登場して、応援団らしくなってきた。このチームのファンの面白いところは、個人個人が協力して自発的に横断幕や旗、寄せ書きなどを作っているところだ

富士戦が中止になったので、今回初お目見えしたエヴァカローラ応援シート。アナウンスでコールされたときには、ミクポルシェ、エヴァカローラの応援団がそれぞれに拍手を送っていたのが印象的。痛レースカー同士、讃え合って盛り上がっていこう!

レーシングミクサポーターズも1年間お疲れ!

サーキットの華、レースクイーンも1年間一緒に戦ってきた。ピットウォークなどのイベントでチームを盛り上げてくれた、AYAMIちゃん、サキちゃん、しほみちゃんのレーシングミクサポーターズと、チビミクたちにもお疲れ様と言いたい

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ