このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」 第62回

アキバの名所「ラジオ会館」建て替えか ツイッターでも話題に

2010年09月29日 12時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラジオ会館建て替え アキバの名所また一つ(22日)

 22日、秋葉原ラジオ会館が老朽化を理由に一時閉館し建て替えるとの情報に、ツイッターでもショックという声が多数あがった。

 ラジオ会館は、1962年建設の秋葉原初の高層ビル。築50年近く経過して老朽化が進んでおり、東京都から耐震性の不十分さの改善指導を受けていた。同日のテナント向けの説明会で、ビルの建て替えのため一時閉館することが発表された。

ラジオ会館公式サイト

 ユーザーからは、「またひとつ思い出の場所がなくなっていく」「古いし仕方ないんだろうけど、あの空間が無くなるのは寂しい」「あのボロい雰囲気が好きだったのに残念」「町の玄関が相当変わりそう」と寂しがる声があがった。

 「初めて行ったときはBit-INNや富士音響にワクワクした覚えが」「ラジオ会館で思い出すのが『Bit-INN』と『マイコンセンターRAM』と『エフ商会』の時代」「パーツ屋が多かった時代はよく行ってた」「X字の階段や『日本パソコン発祥の地』の看板、二階で無くなる下りエスカレータなど懐かしい」と昔をなつかしむ声も多く聞かれた。

 その一方、11月オープンに向けて改装中のアキハバラデパートが「アトレ」となり、テナントが一新されてしまったことから、「ラジオ会館までオサレビルになったら泣く」「ラジオ会館がこじゃれたビルに変貌し、そしてラジオデパートまでもが建て替えられた時に、自分にとってのアキハバラは終わるのだろう」と心配する声も聞かれた。

 公式サイトによると、「閉館の詳細や時期は、まだテナントと折衝中で決定事項ではありません」とのこと。秋葉原を舞台としたアニメやゲームの聖地でもあるラジオ会館に、行けるうちに足を運んでみよう。



まなめ

1996年開設の老舗ニュースサイト「まなめはうす」、Twitterまとめブログ「さまざまなめりっと」管理人。本業はシステムエンジニアでもある。その経験を活かし、「笑ってダマされタメになる!きたみとまなめのIT用語集」(ITpro)も連載中。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン