このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

必携!必読! Androidアプリ第5回

Android端末で外出先から自宅のサーバーを操作する

2010年08月27日 19時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あると便利な自宅サーバー
Android端末でリモート操作してしまおう

Remote VNC w/Ad

Remote VNC w/Ad 1.7.7

作者:Walter Yongtao Wang
価格:無料


アンドロイド-のvnc - viewer

アンドロイド-のvnc - viewer 0.4.7

作者:androidVNC team + antlersoft
価格:無料


 今の場所に引っ越して(関連記事)光回線を導入したが、あまり自宅にいないこともあって、料金ほどには有効活用していない気がしてならなかった。というわけで特段目的もなく、自宅サーバーを導入したものの、あればあったでこれが大変便利。特に最近はスマートフォンのおかげでノートPCを出先で開く機会が減っているので、さらに使う機会が増えている。

 その自宅サーバーの使い方だが、基本的にはデータ交換が中心。とはいえ、たまにはサーバー自体を操作したい場面も生じる。そんなときに便利なのが、ネットワーク経由でPCを操作するリモートデスクトップ系のツールだ。ちなみに自宅サーバーにはOSとしてWindows Vista Home Premiumを導入してしまったので、OSに用意されているリモートデスクトップ機能は利用できない。

 そこで用いているのが「VNC(Virtual Network Computing)」である。基本的にはOS標準機能と大きく変わるところはないが、オープンソースベースのソフトウェアなので、多様なOSで色々なソフトが存在するのが特徴的である。ちなみに自宅サーバー側には「UltraVNC」を導入している。

Windows Vistaマシンにリモートアクセスした。Desireであれば、マルチタッチで画面の縮小拡大も可能。快適に使用したい場合は、あらかじめサーバー側の画面解像度を低めにしておくといい

 さて、このVNCはAndroid用にもいくつかクライアントソフトが存在している。そのうち紹介するのが冒頭の2本のソフトだ。使い方については正直特段難しいことがなく、実はあまり解説すべき内容がない。

横画面にも対応している。普段はこちらのほうが使いやすいだろう

 ただかなり使えるのは確かで、3G回線利用時もリモート側でウェブブラウザーを起動してグリグリとスクロールするなんてことをしないかぎり、描写が追いつかないということはほとんどない。またHTC Desireを使っている場合だと、マウスカーソルを光学ポインターで操作できて使い勝手がいい(追従性はあまりよくないが)。

 動作自体は「Remote VNC」は有料ソフト(5.95ドル)の広告付き無料バージョンということもあってか若干軽いように感じた。また横画面/縦画面の両方に対応しているのもイイ。もっとも「アンドロイド-のvnc - viewer」も使い勝手自体には大きな差はなく、機能的には十分だ。ちなみにソフト名がやや変なのは、どうやら日本語のリソースは機械翻訳を用いたため? 機能的には問題はもちろんない。

こちらは「アンドロイド-のvnc - viewer」。基本的な機能は大きく変わらない
両ソフトともメニューを表示することでキーボード入力も可能。ただし日本語には対応していないようだ

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン