このページの本文へ

ASUSTeK「P7H55-M」

1万円切ったASUSTeK製「H55」搭載の新マザー「P7H55-M」

2010年03月20日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからチップセットに「H55」を採用するLGA 1156対応マザーボード「P7H55-M」が発売された。micro ATXフォームファクタの製品で1万円を切る価格で登場している。

「P7H55-M」
ASUSTeKからチップセットに「H55」を採用するLGA 1156対応マザーボード「P7H55-M」が発売。1万円を切る価格で登場している

 ASUSTeK製の「H55」採用マザーとしては最安モデルとなる「P7H55-M」。1月に発売された「P7H55-M PRO」の下位モデルで、I/O部に備えるHDMI/DVI-D/D-SubからDVI-D端子が省略されている。その他、独自ユーティリティ「GPU Boost」に対応。CPUが内蔵するGPU機能に対し、オーバークロックおよび電圧の変更を簡単に行う事ができ、使用環境に依存するものの最大50%の性能向上ができるとしている。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×2、PCI×1、メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-2200(O.C.)/2133/1866/1800/1600/1333/1066、16GBまで)という構成。オンボードインターフェイスにギガビットイーサネット(Realtek/8111E)や8chサウンド(Realtek/ALC887)、Serial ATA II×6、IDE×1などを搭載する。価格をよび販売ショップは以下の通りだ。

I/O部
「P7H55-M PRO」の下位モデルで、I/O部に備えるHDMI/DVI-D/D-SubからDVI-D端子が省略されている
価格ショップ
「P7H55-M」
¥9,480ZOA秋葉原本店
¥9,970フェイス本店
¥9,980アーク
クレバリー1号店
ソフマップ駅前店
ドスパラ秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中