このページの本文へ

AOpen「XC Mini MP57-D(J)/i5-520M」

モバイルCPU「Core i5-520M」搭載の小型ベアが来週発売へ

2010年07月09日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイルCPUである「Core i5-520M」を搭載したAOpen製の小型ベアボーン「XC Mini MP57-D(J)/i5-520M」(型番:MP57-D(J)/ i5-520M)が来週発売予定となっている。

「XC Mini MP57-D(J)/i5-520M」 モバイルCPUである「Core i5-520M」を搭載したAOpen製の小型ベアボーン「XC Mini MP57-D(J)/i5-520M」。フロントには青く光るタッチセンサー式電源ボタンを採用している

 この製品は、サイズ169(W)×169(D)×52(H)mmの横置きアルミ筺体に、モバイルCPUである「Core i5-520M」(2.4GHz/TB2.93GHz/GPU内蔵)を搭載した小型ベアボーン。チップセットは「Intel QM57」で、メモリはDDR3 SO-DIMM×2(DDR3-1066/最大4GB)、2.5インチシャドウベイ×1となるほか、標準でスロットインタイプのスーパーマルチドライブを搭載する。
 背面のインターフェイスは映像出力にHDMIとDVI-I。eSATA×1、USB2.0×4、LAN(ギガビットイーサネット)×1、サウンド各種を装備。電源は付属の90W ACアダプタを利用する。なお、フロントには青く光るタッチセンサー式電源ボタンを採用している。来週発売を予定しているクレバリー1号店では予価6万9980円。高価ながら、ハイエンド小型ベアボーンとして注目度は高い。

背面とサイド
背面とサイドの様子。「Core i5-520M」採用で映像出力にはHDMIとDVI-Iを搭載。内部はブロアー式CPUファン+純銅製のヒートパイプ2本で冷却しているという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中