このページの本文へ

ジャンルはともかく面白い! COLOR PAIRS PRO

2010年03月18日 12時00分更新

文● 倉西誠一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

COLOR PAIRS PRO

 COLOR PAIRS PRO 1.1.1

 作者:スタジオルーペ
 価格:230円


 「COLOR PAIRS」、面白いです。以上(笑)。

 そう書くと終わってしまいます。あ、そうそう、僕、常に削除せずに持ってます。「iPhoneのゲームで、こんなのあるんだよ」と説明する時に、とても便利です。

 「COLOR PAIRS」というタイトルの通り、このゲームでやることは画面上部に表示される見本と同じ色のタイルの並びをなぞることです。タイルの組みあわせはタテだったりヨコだったりします。やることは、これだけです。シンプルにもほどがあるわけですが、楽しいんですよ、これが。

ゲームモードは3つ用意されています。1つ目は60秒間でいくつの組みあわせを正解できるかというもの
2つ目は100の組みあわせを正解するのに、どれくらい時間がかかるかというもの
3つ目は2秒以内に正解するということを、何個続けられるかというものです

 ちょっとおかしな書き方をしてしまったかもしれませんが、いずれもタイムアタックです。60秒という制限時間内にいくつの組み合わせを正解するか、100の組みあわせを正解するのに何秒かかるのか、2秒という制限時間で、一体いくつの組みあわせを正解できるか。

 同じことを2回書きましたが、そういうことです。この一見、かわいいゲームは、実はシビアなタイムアタックゲームだったりするのです。そうか、あえていえば、ジャンルはタイムアタックゲームなのか……ちょっと伝わりにくいかなぁ。

 ここがスタジオルーペさんタイトルのポイントです。センスのあるおしゃれなグラフィックであるにもかかわらず(僕、このタイトル画面も好きなんですよね)、シビアな時間との戦いを楽しむ。シンプルこのうえないゲーム性だからこそ、時間との戦いはよりシビアさを増して感じられます。下半身がきゅっと引き締まるような緊張感が味わえるわけです(やや下品ですいません)。

タイトル画面も必見です

 また、つい先ほど(原稿執筆時点)、ブログの記事で新作アプリが審査に出されたことが告知されていまして、さらに! 購入キャンペーンまで開催されるようです! 今度はどんな緊張感が味わえるんだろう? あるいはまったく違うゲーム? いずれにしても楽しみです。


 ちなみに、電撃ゲームス3月19日発売号では、スタジオルーペさん、RucKyGAMESさんへのメールインタビューを掲載させていただいています! ぜひ、チェックしてみてください。よろしくお願いいたします。


筆者紹介──倉西誠一


石川県金沢市出身の元・電撃PlayStation編集長。著書は「モンスターハンター」シリーズのプレイログである「狩られ道」「狩られ道豪黒毛」(いずれもアスキー・メディアワークス)だが、最近はすっかりiPhoneゲーマー。Twitterアカウントはkararemichi



■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中