このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」第9回

「出産なう」「親バカなう」でTwitterは祝福ムードに

2009年09月09日 16時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Twitterまとめサイト「さまざまなめりっと」管理人のまなめさんが、Twitter上で起きた注目のニュース3本をクローズアップして紹介。これだけ読めば、Twitterの最新動向が分かる! ……かも。

「自分の子、出産の時はUstreamしてみよう」(8月31日)

 1人のユーザーが生まれたばかりの赤ちゃんの写真と共に「出産なう 産まれた」と発言したことが小さなブームとなり、多くのユーザーから祝福の言葉でタイムラインが埋め尽くされた。

「出産なう 産まれた」という8月31日のつぶやき。これをきっかけにTwitterユーザーはたちまち祝福ムードに
発言は次々とReTweet(引用発言)され、タイムラインには祝福の言葉が並んだ。中には「出産の時はUstreamしてみよう」といった声も

 出産報告といえば、先日ついったー創始者であるエバン・ウィリアムズ氏の妻サラさんが破水から出産までつぶやいていたことも記憶に新しい。

 人生の大きなイベントの一つである出産をつぶやいたのを見て、「あたしも「陣痛なう」とか「分娩室なう」とかつぶやきたい」や「自分の子、出産の時はUstreamしてみよう」といった賛同の声が上がった。

 一方、ケータイで写真を撮ったり、Twitterでつぶやいたりと、電波の出るものを使うことへの不安を口にするユーザーや、「実況をやる余裕があったら子どもを見てあげて」と心配する声もあった。

 彼女はその後も「授乳なう」「親バカなう」「沐浴なう」「退院指導なう」「精算なう」と退院までの毎日をつぶやくことで、出産したらどのようなことが起こるのかをフォロワーに伝え続けた。


ついったープロモーション(9月1日)

 オンラインソフト紹介サイト「窓の杜」公式アカウントによる「とあるソフトの動作テストをするので、“#moritest”のハッシュタグをつけて、なにか発言をしていただけませんか?」という発言に賛同したユーザーが、続々とハッシュタグをつぶやいた。

 これは「TweetBubbles」というTwitter関連ソフトの紹介記事を書くため、実際に動作している画面をキャプチャーするための依頼だった。ソフトは、特定のキーワードを含んだつぶやきをデスクトップに吹き出し状にして表示するというもの。

TweetBubblesを起動したところ。Twitterの発言を吹き出し状に表示する

 企業がネットをうまく活用することで群集の知恵を集約し、問題を解決したり、付加価値を創造したりする方法をクラウド・ソーシングと呼ぶ。今回のようにハッシュタグを用いることで、Twitterではクラウド・ソーシングを企業・個人問わずに容易に実現することが出来る。ユーザー数が急拡大しているTwitterに、ビジネス利用の波が押し寄せて来そうだ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン