このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」 第4回

広瀬香美「ヒウィッヒヒー」の歌、TwitterスパムDMに注目集まる

2009年08月05日 18時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Twitterを利用したスパムDMが登場(1日)

 8月1日ごろから、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)を利用したスパム(迷惑メール)が出回っている。

 スパムは「has sent you a FREE GIFT to join MobsterWorld. Accept you free gift NOW! #MobsterWorld」という英文の後にURLが続くもの。URLをクリックして表示される「MobsterWorld」というサイトからTwitterに進み、「Allow」をクリックすると、同じ英文を自分のフォロワーにDMで送ってしまう。

TwitterのDMを利用したスパム。MobsterWorldというサイトへの誘導を促す

「Allow」(許可)を選択すると、英文のスパムメールを自動的に送ってしまうという仕組み

 これは「OAuth」というAPIアクセス権を委譲するプロトコルを悪用したスパム。自分のフォロワーにDMを送る機能がAPIで実装されており、「MobsterWorld」というサイトにAPIを使用する権限を委譲して良いかの確認で、ユーザーが「Allow(許可)」することにより、「MobsterWorld」によってフォロワーにDMが送られる仕組みとなっている。

 誤って「Allow」をクリックしてしまったユーザーは、すぐにTwitterメニューの「設定」の「このユーザーに対する操作」から「許可を取り消す」を選んで解除しよう。

 Twitterではフォローによる繋がりによってさまざまな情報の伝播が速いが、スパムやフィッシング詐欺も一気に広まりやすい。身に覚えのないメッセージが届いた場合は、URLをクリックする前に送信者に確認するなどして、注意していきたい。

まなめ

1996年開設の老舗ニュースサイト「まなめはうす」、Twitterまとめブログ「さまざまなめりっと」管理人。本業はシステムエンジニアでもある。その経験を活かし、「笑ってダマされタメになる!きたみとまなめのIT用語集」(ITpro)も連載中。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン