このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

クーラーマスター「SCOUT」
クーラーマスター「GLADIATOR 600」

クーラーマスターの新作PCケース2モデルが本日デビュー!

2009年06月19日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスター製の新型PCケース「SCOUT」(型番:SGC-2000-KKN1-GP)と「GLADIATOR 600」(型番:RC-600-KKN1-GP)の販売が今日からスタートした。

ゲーマーブランド「CM STORM」の第2弾PCケース「SCOUT」

「SCOUT」 側面
クーラーマスターのゲーマーブランド「CM STORM」の第2弾製品となるPCケース「SCOUT」(型番:SGC-2000-KKN1-GP)

 「SCOUT」(型番:SGC-2000-KKN1-GP)は、ゲームユーザーの為に作られたクーラーマスターのブランド「CM STORM」の第2弾製品となるPCケース。第1弾製品となった「SNIPER」の廉価モデルと言える。
 外観のポイントは、同社では初となるケース内部を外装と同じ黒で塗装した点。筐体の外装にはABS樹脂を採用し、ケース全体の強度を高めると同時に、ケースの軽量化を図ったという(「SNIPER」より1.9kg軽い)。

ケース内部 リア
同社では初の試みとなるケース内部を外装と同じ黒で塗装。また、アクセサリー類の盗難を防ぐ「Storm Guard」は今回も健在だ

 内部は前面(レッドLED/ON/OFFが可)と上面に140mmファンを各1基、背面には120mmファンを1基標準搭載。オプション扱いとなるが、アクリルの窓が装着された側面パネルに120mm角ファンを2基搭載することもできる。
 また、バックパネルのCPU周りに大きなスルーホールを設けることで、ネジ留め型のCPUクーラーの着脱を容易に。ケーブル類も背面側に収めることでケース内のエアフローの効率化を実現している。その他、特殊な加工をしたPCIブラケットにマウスやキーボード、ヘッドホーン等のアクセサリー類のコードを絡めることでLAN Partyなどの大勢の人が集まる会場でも大切なアクセサリー類の盗難を防ぐ「Storm Guard」は今回も健在だ。
 全体のサイズは219.6(W)×489(D)×495.5(H)mm。ベイ数は5インチベイ×5(3.5インチ×1共有)、3.5インチシャドウベイ×5(2.5インチシャドウベイ×1共有)。フロントのアクセスポートはUSB2.0×4、eSATA×1、マイク×1、HD Audio+AC'97×1という構成。価格はパソコンハウス東映で1万5480円、ツクモケース王国とBLESS秋葉原本店で1万5980円、アークとドスパラ秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万6500円となっている。

バックパネル フロントポート
バックパネルのCPU周りに大きなスルーホールを設けることで、ネジ留め型のCPUクーラーの着脱を容易に。ケーブル類も背面側に収めることでケース内のエアフローの効率化を実現している

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中