このページの本文へ

In Win「X-Fighter」

「スター・ウォーズの宇宙船からヒントを得た」というPCケース!

2009年06月13日 23時00分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 In Winからサイドパネルに大型ルーバーを装備したエアフローの良さそうなスチール製ゲーミングPC向けATXケース「X-Fighter」(型番:IW-J642/WOPS)が登場した。

トップ エアフローコンソールパネル
3.5インチシャドウベイ サイドパネルに大型ルーバーを装備したエアフローの良さそうなIn Win製のスチール製ゲーミングPC向けATXケース「X-Fighter」(型番:IW-J642/WOPS)

 本製品はデザインに「映画スター・ウォーズの宇宙船からヒントを得た」とするゲーミングPC向けATXケース。「X-Fighter」というネーミングもスター・ウォーズに登場する「X-Wing」という劇中で活躍する戦闘機にちなんでいるのだろう。
 また、サイドパネルには大型のルーバーが装備されているのもデザイン上の特徴となっている。In Winでは「手軽に素早い冷却を行なう」ことができるとしている。

ルーバー(閉) ルーバー(開)
サイドパネルには大型のルーバーが装備される。In Winでは「手軽に素早い冷却を行なう」ことができるとしている

 その他、主なスペックはサイズが240(W)×570(D)×470(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×5、フロントとリアにそれぞれに120mm角ファンを1基、サイドパネルに80mm角ファンを2基搭載する。また、フロント上部にUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。価格はツクモケース王国とT-ZONE.PC DIY SHOPで1万5980円となっている。

トップ エアフローコンソールパネル
3.5インチシャドウベイ 主なスペックはサイズが240(W)×570(D)×470(H)mm。電源は非搭載。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウ×5、フロントとリアにそれぞれに120mm角ファンを1基、サイドパネルに80mm角ファンを2基搭載する。また、フロント上部にUSB/eSATA/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中