このページの本文へ

クーラーマスター「SNIPER」

ゲームユーザーの為のPCケース、「SNIPER」がCMから登場

2009年03月14日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲームユーザーの為に作られたというクーラーマスターの新ブランド「CM STORM」。その記念すべき第1弾製品となるPCケース「SNIPER」(型番:SGC-6000-KKN1-GP)が来週19日から発売される予定だ。

「SNIPER」 ポップ
ゲームユーザーの為に作られたというクーラーマスターの新ブランド「CM STORM」。その第1弾製品となるPCケース「SNIPER」が来週19日に発売される予定だ

 「SNIPER」は、世界的に有名なプロゲーミングチーム「SK-Gaming/Team Fnatic and mouse sports.」と提携し、「実際にゲームをプレイしているユーザーの生の声を取り入れたPCケース」というコンセプトで開発された。
 製品の特徴として3つのポイントを挙げており、まず1つ目が 「パワフル」。前面/上面に200mmファンを各1基搭載(500rpm~1000rpm)背面には120mmファンを1基搭載(1200rpm)。側面には200mmファン1基または120mmファンを2基搭載可能で、底面には140mmファンまたは120mmファンを1基搭載可能としている。

内部の様子 ファン
内部の様子。電源は底面マウント方式を採用。排気はリヤとトップの大口径ファンで行なう、最近流行りの手法を採っている

 2つ目が「セキュリティ」。特殊加工を施したPCIブラケットにマウスやキーボード、ヘッドホーン等のアクセサリー類のコードを絡めることで、アクセサリーはしっかりとロック。LAN Partyなどの大勢の人が集まる会場でも大切なアクセサリー類の盗難を防ぐことができるというもの。
 そして3つ目が 「コントロール」。フロントトップに搭載されたダイヤル式のファンコントローラーによりケースに搭載するファンスピードの調整が可能に。またファンコン中央部のボタンで付属LEDファンのLED ON/OFFの切り替えが可能となる。
 サイズは254.6(W)×556.6(D)×551(H)mmで、重量が10.6kg。5インチベイ/3.5インチシャドウベイともに5つという構成だ。現在サンプル版を展示中のT-ZONE.PC DIY SHOPでは、予価2万9800円となっている。

フロントポート ファンコン
フロントトップに搭載されたダイヤル式のファンコントローラーとアクセスポート類。ファンコン中央部のボタンで付属LEDファンのLED ON/OFFの切り替えが可能となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中