このページの本文へ

Thermaltake「Element G」

大口径ファンを標準搭載するゲーマー向けPCケース!

2009年07月14日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大口径ファンを豊富に搭載するThermaltake製のゲーマー向けミドルタワーケース「Element G」(型番:VL10001W2Z)が登場。今週末の18日から発売が始まる。

「Element G」
大口径ファンを豊富に搭載するThermaltake製のゲーマー向けミドルタワーケース「Element G」(型番:VL10001W2Z)

 サイズ230.0(W)×521.0(D)×480.0(H)mm、重量7.92kgのスチール製ミドルタワータイプの同製品は、フロント吸気200mm(600~800rpm/12~14dBA)、リア排気140mm(ターボファン/1000rpm/16dBA)、トップ排気200mm(600~800rpm/12~14dBA)、サイド230mm(600~800rpm/13~15dBA)が標準装備。他にフロントファン部は120mm角×2基に任意で換装する事ができる他、VGAエリアに60mmファン2基を増設する事も可能だ。

2.5インチシャドウ
内部は流行りのオールブラック塗装。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドウベイ×7をはじめ、SSDがマウンタ無しで搭載できる2.5インチシャドウベイ×2も装備されている
背面と底面
背面と底面の様子。電源はボトムにマウントするが、底面部はメッシュ仕様となるのでエアフロー効率はよさそうだ

 また、フロントトップにはUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートを始め、ファンコントローラーが標準装備されており、フロント、サイド、トップのLEDファンの回転数制御が可能。さらにRed/Green/Blue/Mixシングル/Mixフラッシュ/OFFの計6パターンで発光させる事も出来る。
 ドライブベイは5インチ×3、3.5インチシャドウベイ×7をはじめ、SSDがマウンタ無しで搭載できる2.5インチシャドウベイ×2も装備されている。予価はアークとT-ZONE.PC DIY SHOP、ツクモケース王国で1万9980円となっている。

I/Oポート部
フロントトップにはUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートを始め、ファンコントローラーが標準装備されており、フロント、サイド、トップのLEDファンの回転数制御が可能。またファンは計6パターンで発光させる事も出来る

6パターンに発光する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中