このページの本文へ

クーラーマスター「Elite 360」

CMからATXマザー搭載可能なコンパクトケースが今週デビュー

2009年04月15日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 micro ATX対応かと思うほどコンパクトでありながら、ATXフォームファクタのマザーボードも搭載可能なPCケース「Elite 360」(型番:RC-360-KKN1-GP)がクーラーマスターから登場した。

「Elite 360」 ポップ
micro ATX対応かと思うほどコンパクトでありながら、ATXフォームファクタのマザーボードも搭載可能なPCケース「Elite 360」

 同ケースはサイズが148(W)×439(D)×360(H)mmと小型ながら、ATXフォームファクタのマザーボードも搭載可能というのが特徴のPCケース。電源搭載部を前面に配置する事によりケース内の空間を確保するとともに、吸気・排気も前面部で完結。ベイ数は5インチ×2、3.5インチ×1、3.5インチシャドウ×1という構成で、ドライブの搭載はツールフリーのワンタッチスライド式を採用する。
 冷却ファンはトップに120mm角を1基搭載するほか、底面に80mmを1基、背面に80mmを2基、サイドに120/90/80mmを1基搭載可能となる。また、縦置き/横置きの両対応という点もウリで、その際、正面の“COOLERMASTER”のエンブレムの向きを変更することができるのも嬉しいポイントだ。予価はT-ZONE.PC DIY SHOPで7980円。今週17日から販売開始となっている。

内部 リア
電源搭載部を前面に配置する事によりケース内の空間を確保するとともに、吸気・排気も前面部で完結している
横置き ロゴ
縦置き/横置きの両対応という点もポイント。正面の“COOLERMASTER”のエンブレムの向きは手でつまんで簡単に変更できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中