このページの本文へ

筒井康隆原作の劇場用アニメ「パプリカ」のフィギュアが今月発売予定!

2007年01月15日 17時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2006年ベネチア国際映画祭出品作品の劇場用アニメ「パプリカ」の主人公パプリカが、コールドキャスト塗装済みの完成品フィギュアとなってUARTから今月中に発売される予定だ。フィギュアは1/8スケールで全高は約20cm。予価は1万4800円で、国内ではホビー商品の通販サイト“ホビーストック”でのみ入手可能な限定120個の販売商品となっている。

パプリカ パプリカ
劇場用アニメ「パプリカ」の1/8スケール塗装済み完成品フィギュア。原型制作はGILGIL(ぎるぎる)氏が担当

 映画「パプリカ」は、今敏監督、筒井康隆原作、マッドハウス制作のアニメーション作品。林原めぐみ、江守徹、大塚明夫、古谷徹、山寺宏一、他が声優として参加している。“パプリカ”とは若く才能豊かなセラピスト、千葉敦子が極秘のセラピーを行なう時のコードネーム。普段の彼女は精神医療研究所で開発・研究に取り組む知的で大人の魅力を漂わせる研究員。だが、夢探偵パプリカとして依頼主の夢の中に姿を現す時、彼女は容姿も性格も一変し、キュートで開放的な少女となって、迷える心を解決へと導いていく。ところがある日、夢を共有する装置DCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入して悪夢を見せるという事件が発生するようになる、というストーリーだ。

カエルの楽団 カエルの楽団
劇中で登場するカエルの楽団も写真のように細かく再現されている

 また、上記「パプリカ」のフィギュアを販売するホビーストックでは、同店のイメージキャラクター“特子”をぬいぐるみ化した「特子ぬいぐるみ」を2月に発売する予定だ。こちらは全長30cmで予価は3150円。「パプリカ」も「特子」も同店でしか手に入らないレアな商品だ。欲しい人は早めに予約しておくといいだろう。

特子ぬいぐるみ正面 特子ぬいぐるみ側面
ホビーストックのイメージキャラクター“特子”をぬいぐるみ化した「特子ぬいぐるみ」

 なお、同店では16日(火)正午から18日(木)19時までの間、開店1周年記念イベントとして、最大70%Offのスーパーハナヂブーセールを予定している。ほかにも欲しい商品がある場合は、このセールを狙えば通常より安く商品をゲットできるかもしれないのでセール期間中は要チェックだ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ