このページの本文へ

結構レアなキャラもあり! 「いとうのいぢコレクションNEO」が発売に!

2007年01月17日 21時17分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイから発売になった「いとうのいぢコレクションNEO」は、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「灼眼のシャナ」の挿絵で一躍有名になったイラストレイターいとうのいぢ氏のイラストをコレクションフィギュア化した作品だ。フィギュアになったキャラクターは、「灼眼のシャナ」から主人公シャナが2バージョンと吉田一美、そして「機神飛翔デモンベイン」からアル・アジフとエセルドレーダの合計5種類となっている。店頭での価格は735円だ。

正面を飾るのは、やはり代表作のシャナ。「灼眼炎髪の討ち手」という通り名にふさわしい赤い髪だ吉田一美は、1粒で二度美味しい交換パーツ付き。夏冬どちらも楽しめるのがイイ

 「灼眼のシャナ」は高橋弥七郎氏の著作であり、電撃文庫より刊行されている学園アクション小説。ヒロインである「シャナ」と主人公「坂井悠二」、そして主人公のクラスメイトでありシャナの恋のライバル「吉田一美」の三角関係なども交えながら、異世界からきて人間を襲う「紅世の徒」と戦っていくというストーリーだ。2005年10月にTVアニメとして放映され、2006年12月にはOVA、2007年4月には劇場アニメと新作アニメとして続いている。小説も現在刊行中のシリーズであり、笹倉 綾人氏によりコミック化も行なわれている。

6バージョンをそろえるとこのような形になる

 今回フィギュアになっているのは、メインヒロインの2人。シャナは座ったバージョンとピンクのドレスバージョンの2種類となっており、吉田一美は種類は1つなのだが付属のパーツ交換で夏服バージョンと冬服バージョンを楽しめるようになっている。吉田一美は夏服と冬服を入れ替えることで、ポーズも手の位置が後ろから前へとかわりイメージが変わる。そのため3種類4バージョンの「灼眼のシャナ」キャラをコレクションできる。フィギュアとして全てを並べるのなら、最低でも6パッケージの購入が必要になると思っていいだろう。

 また「機神飛翔デモンベイン」は、いとうのいぢ氏が同人誌で描いた関係から、ゲームの発売元であるニトロプラスの協力もあり、メインヒロインである「アル・アジフ」と、敵方のヒロインである「エセルドレーダ」の2人が作品化されている。同人誌向けのイラストだったということで、ゲームとは違う表情が魅力と言えるだろう。「いとうのいぢコレクション」という名前にふさわしい、貴重なフィギュアとなっている。

 各フィギュアにはスタンドパーツもセットになっており、安定感あるディスプレイが行えるのもポイント。そのため、片足で立っているキャラクターも安心して飾れる。また8個入りの箱で購入する場合は、スタンドポップのプレゼント特典も付いている。

「機神飛翔デモンベイン」より「アル・アジフ」。主人公の大事なパートナーでありメインヒロインだ「機神飛翔デモンベイン」より「エセルドレーダ」。こちらは、敵方のパートナーだ「灼眼のシャナ」より「シャナ」。制服は冬服となっている
「灼眼のシャナ」より「吉田 一美」。夏服と冬服を交換できる。夏服になると、ポーズも変わり活発なイメージになる
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ