このページの本文へ

これは踏まれたいぞ! 山下しゅんや氏の美人OLフィギュア、サンプル展示を開始

2007年01月24日 19時50分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 壽屋が同社直営店である「ホビーショップ コトブキヤ」限定フィギュアとして4月に販売する「The Art of Shunya Yamashita 海麗さん」のサンプル展示が、ホビーショップ コトブキヤ ラジオ会館店で始まっていた。
 この「The Art of Shunya Yamashita 海麗さん」は、イラストレーター山下しゅんや氏のキャラクターをフィギュア化するシリーズの3作目。先日、ラジオ会館店オープン記念にリペイント版が発売になった「セラちゃん」も同氏のイラストをフィギュア化した作品だ。

試作品サンプルで、「世界で一番早い展示です!!」と書かれている。限定生産3,000個だそうだバックにあるイラストと見比べつつ、脱げかけたハイヒールもチェックしておきたい

 山下しゅんや氏は、スクウェア・エニックスのMMORPG「ディプスファンタジア」のキャラクターデザインや日本ファルコムの「ザナドゥ・ネクスト」パッケージイラストなどで知られるイラストレーター。

 今回の海麗さんはフィギュアのために書き下ろされたイラストで、作られた設定は「OLで秘書で…アサシンです」とのこと。OLで秘書のイメージは、スーツ姿とオフィスチェアならば、アサシンはその妖艶さで表しているといえる。こぼれ落ちそうな胸にスーツからはみ出ているブラにマズ目が吸い寄せられるが、手に持ったペンとそれが近寄る口元もセクシーだ。また腰掛けているオフィスチェアが、太股によりつぶれているあたりに、肉感的なボディを再確認させられてしまう。このオフィスチェアというアイテムが、この作品の魅力をかき立てるのだ。

原型製作者は、乙山法純氏。また付属するパーツを交換することで右手と髪型を変更できるようになっている。価格は7350円だ。

顔の表情、とくに唇と目に注目。唇の色っぽさに目を奪うのだ上から見下ろすとやはり胸、胸、胸となる。ブラの模様が細かく作り込まれているのもスバラシオススメポイントの太股とチェアのへこみ具合。ここにオフィスチェアというアイテムの価値があると思う
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ