このページの本文へ

Socket 939対応“Opteron 1xx”シリーズにデュアルコア搭載モデルが3製品加わる!

2005年09月22日 21時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週、シリーズ初のSocket 939対応“Opteron 1xx”シリーズを発売したAMDから、今度はそのデュアルコア搭載モデルとなる「Opteron 165」(1.8GHz)、「Opteron 170」(2.0GHz)、「Opteron 175」(2.2GHz)が登場した。

パッケージ
Socket 939対応“Opteron 1xx”シリーズのデュアルコア搭載モデル
165
「Opteron 165」(1.8GHz)

 発売された3モデルは、いずれもデュアルコア搭載モデルとなりL2キャッシュが1MB×2となる以外には先週登場した製品と同じようで、メモリはECC Unbufferedタイプまで。対応マザーボードはBIOSをアップデートすることで従来のSocket 939マザーが使用可能となるようだ。
 サーバー/ワークステーション向けCPUとされるSocket 939対応“Opteron 1xx”シリーズだが、意外にも秋葉原では「先週から販売されているシングルコア版の製品が、オーバークロッカー向けのCPUとして人気が出てきている」という。もっとも価格が安く気軽に購入できるというのも大きな要因といえそうだが、今回登場したデュアルコア搭載モデルのオーバークロック耐性も気になるところだ。価格および販売ショップは以下の通り。

170 175
「Opteron 170」(2.0GHz)「Opteron 175」(2.2GHz)
価格 ショップ
AMD
「Opteron 165」(1.8GHz)
\52,980 ツクモパソコン本店II
\54,390 USER'S SIDE本店
\56,800 ドスパラアキバ店
明日から販売 ドスパラ本店
AMD
「Opteron 170」(2.0GHz)
\59,980 ツクモパソコン本店II
\61,740 USER'S SIDE本店
\63,800 ドスパラアキバ店
明日から販売 ドスパラ本店
AMD
「Opteron 175」(2.2GHz)
\66,800 ツクモパソコン本店II
\69,090 USER'S SIDE本店
\70,800 ドスパラアキバ店
明日から販売 ドスパラ本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ