このページの本文へ

Socket 939対応“Opteron 1xx”シリーズにデュアルコア搭載の最上位モデル「Opteron 180」が登場!

2005年10月29日 20時40分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket 939対応“Opteron 1xx”シリーズを発売したAMDから、デュアルコア搭載の最上位モデル「Opteron 180」(2.4GHz)が登場した。

「Opteron 180」 OPN
デュアルコア搭載の最上位モデル「Opteron 180」(2.4GHz)OPNは“OSA180DAA6CD”

 クロック以外は先に登場したデュアルコア搭載のOpteron 165/170/175と変わらず、L2キャッシュは1MB×2、メモリはECC Unbufferedタイプまで。対応マザーボードはBIOSをアップデートすることで従来のSocket 939マザーが使用可能となるようだ。価格はTSUKUMO eX.で10万4800円。なお、同社はプロセッサ・ファミリに新たにOpteron 880/280/180の3種類を追加したが、本日秋葉原で確認できたのは「Opteron 180」のみだった。

モデルナンバーシール デュアルコア対応
“for Single Processor Solutions”と表記されているとおり、1ウェイのみサポートするパッケージの右下には“DUAL-CORE”のシールが貼られている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ