このページの本文へ

離席すると自動的に画面をロック! セキュリティ機能搭載のUSBマウスが登場!

2005年07月22日 22時10分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーレアモノショップから、セキュリティ機能を搭載したUSBマウスとトランスミッターのセット「Screen Lock with USB2.0 Mouse」が登場した付属のトランスミッターを身につけてマウスから約2m以上離れるとPCの画面を自動的にロック。反対に、約2m以内に近づけばロックが自動的に解除されるという。

「Screen Lock with USB2.0 Mouse」
セキュリティ機能を内蔵したUSBマウスとトランスミッターのセット「Screen Lock with USB2.0 Mouse」

 セキュリティ機能は、専用のソフトをインストールすることで使用可能になる。トランスミッターから、1.7秒ごとに信号が送信されており、この信号が6回連続して受信機(マウス)で受信できない場合に、PCの画面をロックする仕組みだ。トランスミッターと受信機は、1セットごとにユニークなセキュリティーコードを内蔵しているため、同製品を複数混在させても相互に影響しない。トランスミッターのボタン電池は約2000時間以上連続使用可能で、受信機(マウス)はUSBバスパワーで動作する。トランスミッターのサイズは32(直径)×12(H)mm、受信機内蔵USBマウスのサイズは550(W)×950(D)×350(H)mm。対応OSはWindows XP/2000/ME/98SE。価格はサンコーレアモノショップで4280円。

マウス トランスミッター
光学式マウスの解像度は800dpi。マウスの底面はシースルーになっており、基盤が丸見えトランスミッターは電池の消耗を防ぐため電源スイッチを搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ