このページの本文へ

AOpenからひょうたん型のホイール付き光学マウス「Opossum(オポッサム)」が登場!

2005年08月20日 22時22分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenからひょうたん型のホイール付き光学マウス「Opossum(オポッサム)」が発売された。ひょうたんの窪み部分にコードを巻きつけ、マウス背面にUSBコネクタをはめ込むことで、ケーブルをコンパクトに収納することが可能だ。

「Opossum」
ひょうたん型のホイール付き光学マウス「Opossum」

 マウスの解像度は800dpi。インターフェイスはUSBで、ケーブル長は65cm。サイズは51(W)×95(D)×36(H)mm。ケーブルを含む重量は70g。対応するOSはWindows XP/2000/Me/98。カラーはシルバーとホワイトの2色を用意。価格はTWOTOP秋葉原本店で1280円。

マウス裏面 ラインナップ
マウス裏面にはUSBコネクタを収納するための凹みがあるカラーはシルバー(左)とホワイト(右)の2色
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ