このページの本文へ

瞬時に画面を切り替える「ステルススイッチ」が登場!

2005年06月11日 21時38分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 足元のスイッチを押すことで瞬時に別のソフトの画面やデスクトップ画面に切り替えられる「ステルススイッチ」が登場した。販売しているのはこの手のユニークPCパーツでおなじみのサンコーレアモノショップ。

ステルススイッチ
ママやボスが来ても大丈夫(のはず)な、画面切り替えスイッチ「ステルススイッチ」。

 足元に設置したスイッチを踏むことで、現在の画面を隠すことが可能。接続は付属のソフトをインストールして、ケーブルをパソコンのUSBかPS/2ポートに差せば完了。PS/2ポートに接続する場合は付属の変換アダプタを使用する。スイッチを踏んだときの動作は専用ソフトで設定でき、たとえばゲームを隠して“Word”や“Excel”を起動させるといったことができる。画面から隠したソフトはタスクバー上からも消え、再度ボタンを押さない限り表示されない。隠したソフトを起動しようとしても何も起こらず、タスクマネージャ上にも表示されない。さらに、隠したソフトを解除する場合にパスワード入力を求める“パスワード保護機能”などを搭載する。サイズは約80(W)×80(D)×30(H)mmで重さは約200g。付属品はUSB-PS/2変換アダプタ、日本語説明書、ステルススイッチ専用ソフト(英語版)など。価格は4480円。

付属ソフト ケーブル
付属のソフトで、アクティブなウィンドウのみ隠す、すべてのウィンドウを隠す、設定したウィンドウ以外を隠すなどの設定が可能ケーブルはUSBとPS/2のコンパーチブル。PCのPS/2ポートに接続する場合はケーブルのUSB端子に変換アダプタを取り付け、ケーブルのPS/2端子にキーボードを接続する
ボスが来た!踏め! パッケージ
画面を隠すのにマウス操作などは必要なく、足でスイッチを踏むだけなので、画面を隠したことが周囲に見つかりにくい米H-Mod社の製品で付属ソフトも英語版だが、日本語マニュアルが付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ