このページの本文へ

ノートPCでもFMラジオを録音できるUSB接続のFMラジオ「USB Radio」が発売に

2005年08月09日 21時52分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンコーレアモノショップから、USB接続のFMラジオ「USB Radio」(型番:USBRAD01)が登場した。PCでFM放送を視聴するにはTVチューナカード/ユニットを使用するのが一般的だが、この製品はFM放送に特化しているため、TV用のチューナや映像のデコードチップを搭載しておらず小型なのが特徴だ。

本体
USB接続のFMラジオ「USB Radio」(型番:USBRAD01)USB端子の反対側にはLEDが搭載されており、動作すると赤く発光する。

 使い方は簡単で、本体をPCのUSBコネクタに接続し、付属の音声ケーブルを本体側面に用意されているステレオミニジャックからPCのアナログ入力端子に接続するだけ。電源供給はUSBバスパワーで行なわれる。周波数の設定は76~91MHzの間で可能。付属のソフトをインストールすることによりチャンネルスキャンが可能なほか、録音予約もできる。録音はWAVとWMA形式のどちらかで可能。サイズは32(W)×70(D)mm、重さは15g。価格は2980円となっている。

ケーブル
本体側面にはアナログ音声出力用のステレオミニジャックが用意されており、こことPCのアナログ音声入力端子を接続する付属のケーブルはオス/オス、とオス/メスの2種類が同梱されており、PCに接続する以外にヘッドフォンを接続して視聴することも可能
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ