このページの本文へ

Mobile Sempron-2600+が登場!

2005年01月06日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Mobile Sempron-2600+の販売がはじまった。モデルナンバーはSocket A対応版のレベルではあるものの、Socket 754対応。入荷したのはバルク版。

Mobile Sempron-2600+
Mobile Sempron-2600+。ヒートスプレッダがなく外観はSocket A版Sempronに近い

 Mobile Sempronは通常版と低消費電力版の2種類が用意されているが、今回登場したのは低消費電力版。実クロックは1.6GHzで、2次キャッシュは128KB。Socket 754対応CPUであるにもかかわらず、Athlon 64やデスクトップ用Sempron-3100+のようなヒートスプレッダは搭載されておらず、外観はSocket A版Sempronに近い。
 また“SMS2600BOX2LB”というOPNは読み取れるが、データシートには掲載されておらずOPNが意味する詳細なスペックは不明。だがAMDのウェブサイトによればTDPは25Wとされている。もちろん、CPUによるウイルス実効防止機能、“Enhanced Virus Protection”にも対応。価格は高速電脳で1万2390円となっている。

裏面
裏面。Socket 754対応だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ