このページの本文へ

新コアのSocket 939版Athlon 64が近日登場!? 複数ショップが予価を掲示!

2004年10月21日 20時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket 939版Athlon 64とAthlon 64 FXに近々新モデルが登場しそうだ。秋葉原の複数ショップによれば、早ければ今週中にもいくつかの新モデルが登場する予定だという。

Winchester アークの価格表
ドスパラ本店に掲示されていた価格表には新コアの名称と思われる“Winchester”という文字のほか、製造プロセスと思われる“90nm”という数字も確認できたこちらはアークの価格表。Socket 754版のAthlon 64より若干高い程度となりそうだ

 Socket 939版Athlon 64の新モデルについては少し前から登場が噂されていたが、ここにきてようやく現実となりそうだ。AMDは今週19日に、Socket 939版Athlon 64の最上位モデル、Athlon 64 FX-55(2.6GHz/L2 1MB)と、Athlon 64-4000+(2.4GHz/L2 1MB)を発表。Socket 939版のAthlon 64シリーズは、すでに発売されているAthlon 64-3800+とAthlon 64-3500+と合わせて3モデルとなる。ところが、秋葉原のショップに掲載されている価格表には、このほかにAthlon 64-3500+(Winchesterコア)とAthlon 64-3000+、Athlon 64-3200+なども確認できる。これによれば、どうやらSocket 939版のAthlon 64は全部で6モデルとなるようだ。
 なお、ドスパラ本店に掲示されていた価格表のAthlon 64-3000+(1.8GHz/L2 512KB)、Athlon 64-3200+(2.0GHz/L2 512KB)、Athlon 64-3500+(2.2GHz/L2 512KB)には新コアの名称と思われる“Winchester”という文字のほか、製造プロセスと思われる“90nm”という数字も確認できた。
 このほかに具体的な価格表を提示しているのはアークや高速電脳(同店ウェブにて)。OVERTOPやドスパラ秋葉原2号店 Prime館、クレバリー1号店、ツクモパソコン本店II、USER'S SIDE本店、ZOA秋葉原本店なども今週末の入荷を予定しているとのこと。ちなみにSempron-3000+(2.0GHz/L2 512KB/SocketA)も発売が予定されているようだ。

全部で6モデル Athlon 64 FX-55
939版のAthlon 64は全部で6モデルとなるようだSocket 939版Athlon 64の最上位モデルAthlon 64 FX-55(2.4GHz/L2 1MB)も価格表に記載されている
※Athlon 64 FX-55の実クロックを2.4GHzと表記しましたが、正しくは2.6GHzとなります。お詫びして訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ