このページの本文へ

AMDの新CPU“Sempron”がデビュー!! 「Sempron-2400+/2500+/2600+」のSocket Aに対応した3モデル!

2004年08月11日 17時06分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 来週発売と思われていたAMDの新CPU“Sempron”の販売が、本日11日から突如始まった。店頭に並んでいるのは、「Sempron-2600+(1.833GHz)」、「Sempron-2500+(1.75GHz)」、「Sempron-2400+(1.667GHz)」のSocket Aに対応した3モデルだ。

Sempron 3モデル
“Sempron”は、デスクトップ/ノートパソコン向けにAMDが発表した新CPU。2次キャッシュ容量がAthlon 64/XPの512KBから半分の256KBになった発売されたのは「Sempron-2600+(1.833GHz)」、「Sempron-2500+(1.75GHz)」、「Sempron-2400+(1.667GHz)」のSocket Aに対応した3モデル

 “Sempron”は、ローエンドのデスクトップ/ノートパソコン向けにAMDが発表した新CPUだ。主な特徴は、2次キャッシュ容量がAthlon 64/XPの512KBから半分の256KBになったところ。ラインナップは前述の発売された3モデル以外に、Socket A対応モデルでは「Sempron-2800+(2GHz)」、「Sempron-2300+」、「Sempron-2200+」。そしてSocket 754対応の「Sempron-3100+(1.8GHz)」の計7モデルとなる。
 価格および販売ショップは以下の通り。Socket A対応マザーボードは現在では安価に手に入るため、“Duron”に変わる新らたなローエンドCPUとして、注目の製品だ。なお、正規代理店のCFD販売株式会社によると上位モデルの「Sempron-2800+(2GHz)」及び「Sempron-3100+(1.8GHz)」については、来週以降に順次出荷の予定ということ。

裏面 OPN
見た目はAthlon XPやDuronと変わりはない「Sempron-2600+」のOPNは“SDA2600DUT3D”。ちなみに「Sempron-2500+」のOPNは“SDA2500DUT3D”で「Sempron-2400+」のOPNは“SDA2400DUT3D”
価格 ショップ
AMD
「Sempron-2400+」(1.667GHz)
\7,480 ドスパラ本店
\7,680 OVERTOP
\7,780 ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
\7,800 アーク
AMD
)「Sempron-2500+」(1.75GHz)
\9,100 ドスパラ本店
\9,380 OVERTOP
\9,470 ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
AMD
「Sempron-2600+」(1.833GHz)
\10,580 OVERTOP
\10,980 アーク
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ