このページの本文へ

“GeForce 6600 GT”搭載ビデオカードの発売が本格化!? GainwardとSparkleからも!

2004年09月29日 22時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに今週月曜日から販売の始まった“GeForce 6600 GT”搭載ビデオカードだが、本日はGainwardとSparkleからも同GPU搭載製品が登場している。

GeForce 6600 GT パッケージ
Gainwardからも“GeForce 6600 GT”搭載ビデオカードが「Ultra/1960 PCX XP 128MB」は、Dual DVIインターフェイスとビデオ入出力(VIVO)に対応するのが特徴の製品だ

 同一ビデオカードの2枚差し、いわゆる“SLI”に対応するのが特徴の“GeForce 6600 GT”だが、販売ショップによると今回登場したGainwardとSparkleどちらも「“SLI用ブリッジコネクタ”は付属していない」とのこと。よって、今週月曜に登場したProlink「PV-N43UE」同様、現時点では“SLI”を使った動作はできない。
 Gainward製「Ultra/1960 PCX XP 128MB」は、Dual DVIインターフェイスとビデオ入出力(VIVO)に対応するのが特徴。カード全体は小型ながら、搭載するGDDR3 128MBメモリにはヒートシンクが装着されている。コアクロックは500MHz、メモリクロックは1GHz。販売しているのは、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万480円となっている。

付属品
今回登場したGainwardとSparkleどちらも「“SLI用ブリッジコネクタ”は付属していない」とのこと

 なお、同社からは下位モデルの“GeForce 6600”搭載ビデオカード「Ultra/1760 PCX TV/DVI 128MB」も登場している。ウェブサイト記載の情報によると、以前一部ショップで展示されていたサンプルカードと変わらないようで、コアクロックは300MHz、メモリクロックは550MHz、メモリDDR128MBというもの。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は1万8690円だ。

GeForce 6600 スペック
下位モデルの“GeForce 6600”搭載ビデオカード「Ultra/1760 PCX TV/DVI 128MB」も登場しているウェブサイト記載の情報によると、以前一部ショップで展示されていたサンプルカードと変わらないようでコアクロックは300MHz、メモリクロックは550MHz、メモリDDR128MBというもの

 一方のSparkle「SP-PX43GDH」は、前述のGainward「Ultra/1960 PCX XP 128MB」と違い、インターフェイスは一般的なTV-OUT/DVI/VGAとなる。その他の仕様はほぼ同じと思われ、コアクロックは500MHz、メモリクロックは1GHz、GDDR3 128MBメモリ搭載というもの。価格はツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.、T-ZONE.PC DIY SHOPすべて同じ2万6980円だ。

パッケージ
Sparkle「SP-PX43GDH」。入荷量は各ショップ1本と少ない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ