このページの本文へ

“GeForce 6600”発売ラッシュ止まらず──Leadtekから「WinFast PX6600 TD 128MB」が登場

2004年09月22日 20時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週のInnoVISIONに続き、本日はLeadtekからGeForce 6600搭載モデル「WinFast PX6600 TD 128MB」が登場している。

「WinFast PX6600 TD 128MB」 パッケージ
Leadtekの“GeForce 6600”搭載ビデオカード「WinFast PX6600 TD 128MB」リリースによると、“GeForce 6600”搭載製品は計3モデル。今回登場した「WinFast PX6600 TD 128MB」は一番下のモデルとなる

 同社が9月16日付けで発表したリリースによると、“GeForce 6600”搭載製品は計3モデル。今回登場した「WinFast PX6600 TD 128MB」とそれの256MBモデル「WinFast PX6600 TD 256MB」、そして最上位モデルとなる“GeForce 6600 GT”搭載の「WinFast PX6600GT TDH 128MB」だ。
 カード本体は、発売済みの他社製品同様にシンプルで、ノイズレベル約28.5dBというLeadtekオリジナル60mmのファンを採用。コアクロックは300MHz、メモリクロックは550MHzとなっている。また、HDTVに対応するのも、既存製品と同じで、HDTV/Sビデオ/コンポジット対応の専用ケーブルが付属している。価格はZOA秋葉原本店で1万7800円、クレバリー1号店とWonderCity(完売)で1万8868、アークで1万8800円。各ショップとも入荷数は1本と、極めて少ない。

インターフェイス 付属品
インターフェイスはTV-OUT/DVI/VGA。ただしHDTVにも対応する付属品にはゲームのほか、HDTV/Sビデオ/コンポジット対応の専用ケーブルも
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ