このページの本文へ

AGPとPCI-X搭載のOpteron対応マザー「Thunder K8W」が発売!

2003年10月04日 20時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Thunder K8W 拡張スロット
「Thunder K8W(型番:S2885ANRF)」AGP/PCI-Xスロットの両方を搭載した製品は今回が初めて
チップセット Broadcom BCM5703CKHB
チップセットは“AMD-8111+AMD-8131+AMD-8151”の3チップBroadcom BCM5703CKHB
Silicon Image Sil3114CT176 Texas Instruments製TSB43AB22
Silicon Image Sil3114CT176Texas Instruments製TSB43AB22

 Tyanから、AGPスロットとPCI-Xスロットの両方を搭載したSocket 940のOpteron対応マザーボード「Thunder K8W(型番:S2885ANRF)」が発売された。サイズはE-ATXで、Dual CPUをサポートしている。

 AGPスロットをサポートしたDual Opteron対応マザーは、すでにRIOWORKSからATXサイズの「HDAMB-WO」などが発売されている。ただしThunder K8Wのように、AGP/PCI-Xスロットの両方を搭載した製品は今回が初めてとなる。
 搭載するチップセットは“AMD-8111+AMD-8131(PCI-Xサポート)+AMD-8151(AGPサポート)”の3チップ構成。よって拡張スロットはAGP×1、PCI-X×2(64bit 133/100MHz)、PCI-X×2(64bit 100/66MHz)、PCI(32bit 33MHz)となる。またDDR DIMMスロットは合計8本装備しており、PC2700ECC/Registered対応モジュールが16GBまで搭載可能している。

 オンボードインターフェイスは、Broadcom“BCM5703CKHB”によるギガビットイーサネットとTexas Instruments製“TSB43AB22”によるIEEE1394、Silicon Image“Sil3114CT176 ”Serial ATA RAID、サウンド機能など豊富に搭載。電源はEPS12Vタイプを使用する。
 今回入荷を確認したUSER'S SIDE本店ではすでに完売となっており、次回の入荷は今月下旬を予定しているとのこと。価格は7万9800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ