このページの本文へ

“Opteron”シリーズ本命!?実売価格が約3万2000円で“Opteron 140”がデビュー!

2003年08月06日 21時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“Opteron 140” “Opteron”シリーズ
最下位モデルとなる“Opteron 140”がデビュー“Opteron”シリーズは計6種類がラインナップされた

 先週末発売されたシングルCPU対応の“Opteron 142”と“Opteron 144”だが、本日新たに最下位モデルとなる“Opteron 140”がデビューした。実売価格が約3万2000円程度と安いため、人気のCPUとなりそうだ。



1.4GHz OPN
“Opteron 140”の実クロックは1.4GHzOPNは“OSA140CC05AG”と記載されている

 現在シングルOpteron対応マザーボードとして販売されているのはASUSTeKの「SK8N」のみだが、今回登場した“Opteron 140”と合わせて購入しても約6万円(マザーの価格は現在約3万円)程度。Opteronを使用したシステムが、この価格で実現できるのは魅力だ。
 “Opteron 140”の実クロックは1.4GHz、OPNは“OSA140CC05AG”と記載されている。今回の“Opteron 140”の登場により“Opteron”シリーズは計6種類がラインナップされたことになるが、やはり売れ筋は“Opteron 140”になりそうだ。価格はコムサテライト3号店で3万1770円、スーパーコムサテライトで3万1950円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ