このページの本文へ

RIOWORKSのOpteronマザー「HDAMA」のSerial ATAなし版が発売!

2003年05月07日 21時56分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HDAMA」Serial ATAなし版 型番に変更はなし
「HDAMA」Serial ATAなし版。型番に変更はなし

 先週発売された、RIOWORKSのOpteronマザー「HDAMA」。Serial ATA RAID機能を搭載し4ポートのSerial ATAインターフェイスを備えているのが特徴の1つだが、それらを省いたモデルが入荷、販売が開始された。



空きパターン 1万円安
Serial ATA跡の空きパターンSerial ATAあり版より約1万円安

 製品名は区別されておらず「HDAMA」のまま。Promise製Serial ATAコントローラチップ“PDC20319”とインターフェイスが取り除かれ空きパターンとなっている他は変わらない。拡張スロットは64bit/100MHz PCI-X×2、64bit/33MHz PCI×2、32bit/33MHz PCI×2、DIMM×8。レジスタードタイプPC2700(DDR333)DDR SDRAMまで対応し、最大メモリ容量は16GB。グラフィックチップ“Rage XL”と8MBのVRAMがオンボード。Broadcom製コントローラ“BCM5702”2個で2ポートのギガビットイーサネット機能をそなえる。価格は高速電脳で7万9800円となっており、この他ぷらっとホームでも週末入荷予定、予価は同じく7万9800円。Serial ATAあり版より1万円安となっている。



Turbolinux 8 for AMD64予約開始 「HDAMA」まだあります
「Turbolinux 8 for AMD64」の予約も開始されたぷらっとホームには「HDAMA」の在庫がまだ存在。もちろんOpteronも取り扱い中

 なお、Serial ATAあり版は7日時点でぷらっとホームにまだ在庫が残っている(8万9800円)のに加え、フェイスにも新たに入荷(8万7800円)。ぷらっとホームでは「Turbolinux 8 for AMD64」の予約も始まっており、徐々に環境が整いつつある。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ