このページの本文へ

TyanからもOpteron対応マザー「Thunder K8S(S2880GNR)」が登場

2003年05月31日 21時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Thunder K8S
「Thunder K8S(S2880GNR)」

 MSI「K8D Master-F」RIOWORKS「HDAMA」に続くOpteron対応マザーボード、Tyan「Thunder K8S(S2880GNR)」が本日発売された。U320-SCSIオンボードのモデル“S2880UGNR”もラインナップされているが、今回発売された“S2880GNR”はSCSIなしの下位モデルだ。



デュアルギガビット Serial ATA RAID
Broadcom“BCM5704CKRB”によるデュアルギガビットイーサネットPromise製“PDC20378”チップによるSerial ATA RAID機能
U320-SCSI空き 「Turbolinux 8 for AMD64」が付属
U320-SCSIオンボードのモデル「S2880UGNR」もラインナップされている「Turbolinux 8 for AMD64」が付属

 “S2880GNR”は今まで発売された2社の製品とよく似た仕様となっており、チップセットに“AMD-8131+AMD-8111”、拡張スロットが32bit PCI×1、PCI-X×4、PC2700ECC/Registered対応DIMM×6(12GBまで搭載可能)という構成。オンボードインターフェイスにはATI RageXL(8MB)のVGA機能とBroadcom“BCM5704CKRB”によるデュアルギガビットイーサネットとなっている。そのほかPromise製“PDC20378”チップによるSerial ATA RAID機能を搭載。またこの製品には先日発売されたばかりの「Turbolinux 8 for AMD64」が付属する。価格はUSER'S SIDEで8万4800円。
 まだまだ高価なOpteron対応マザーボードだが、来月以降ATXフォームファクタでAGPスロットを搭載する製品が4万円台で発売されるという話もあり、そうなればOpteronを使用したシステムもかなり現実的になるだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ