このページの本文へ

Albatron製Athlon 64対応マザーは8チャンネル対応のサウンドチップを搭載!

2003年09月27日 20時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
K8X800 ProII
Albatron「K8X800 ProII」

 Athlon 64デビューとなった今週、本日ぎりぎりでAlbatronからも対応マザーボードが登場した。型番は「K8X800 ProII」で、8チャンネル対応のサウンドチップ“ENVY24PT(VT1720)”を搭載するのが最大の特徴だ。



ENVY24PT 8チャンネル対応
8チャンネル対応のサウンドチップ“ENVY24PT(写真右)”を搭載する同チップがAthlon 64対応マザーに搭載されるのはもちろん初めて

 “ENVY24PT”は同社の“i865PE”搭載の「PX865PE PRO II」や“i875P”搭載のChaintech「9CJS ZENITH」などに採用されているチップで、マザーボードのサウンド機能として8チャンネルに対応するというめずらしい製品だ。当然Athlon 64対応マザーに搭載されるのは、今回発売された「K8X800 ProII」が初めてとなる。
 さらにもうひとつの特徴として上げられるのがPCIスロットの本数で、今週発売されたすべての製品が5本(Micro ATXに対応したGA-K8VT800Mは3本)なのに対して、今回の製品は6本となっている。



North bridge ポップ
North bridgeに装着するヒートシンクの形状も特徴的だ同社製マザーボードとしては比較的高め価格設定といえるが機能は満載

 搭載するチップセットは“K8T800(+VT8237)”。サウンド機能以外のオンボードインターフェイスは“VT8237”によるSerial ATA RAID、IEEE1394、3Comチップによるギガビットイーサネットを装備する。価格はUSER'S SIDE本店で1万9800円、クレバリー1号店で1万9999円、コムサテライト3号店で2万500円、TSUKUMOeX.で2万1799円となる。豊富に機能を搭載したモデルのため、同社製マザーボードとしては比較的高め価格設定といえるだろう。



K8V Deluxe Bundle Edition 小窓
マザーとCPU、クーラーの3点セット「K8V Deluxe Bundle Edition」パッケージに設けられた小窓からはAthon 64-3200+が見える

 一方すでに発売されているASUSTeK製「K8V Deluxe」だが、CPUとクーラーのセットモデル「K8V Deluxe Bundle Edition」が新たに販売されている。これはマザー単体の「K8V Deluxe」に「Athon 64-3200+」とThermaltake製のCPUクーラーをセットにしたモデルで、パッケージに設けられた小窓からはAthon 64-3200+が見えるようなデザインになっている。販売しているのは、パソコン工房秋葉原店で価格は7万2800円だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ