このページの本文へ

GigabyteからAthlon 64対応Micro ATXマザーが発売!早くも合計5種類のラインナップ!!

2003年09月25日 22時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
全部で5種類
昨日発売された2製品と合わせて、早くもGigabyteのAthlon 64対応マザーは5製品となった

 昨日Athlon 64の発表と同時に対応マザーボード2製品を発売したばかりのGigabyteから、今度は新たに3製品のAthlon 64対応マザーが登場した。中でも注目は、同CPU対応マザーとしては初のMicro ATXに対応した「GA-K8VT800M」だろう。



GA-K8VT800M オンボードインターフェイス
Athlon 64対応マザーとして初のMicro ATXタイプとなった「GA-K8VT800M」オンボードインターフェイスはシンプルなもの
拡張スロット

 「GA-K8VT800M」は、チップセットに“K8T800(+VT8237)”を搭載したAthlon 64対応マザー初のMicro ATXフォームフアクタの製品だ。主な仕様はAGP×1、PCI×3、DDR DIMM×2という構成に、オンボードインターフェイスが“VT8237”によるSerial ATA×2、サウンド、10/100Baseイーサネット機能となる。
 今まで機能満載のAthlon 64対応マザーばかりが発売されていたが、このようなシンプルな仕様の製品を待っていたユーザーも少なくないはずだ。また同製品は価格の安さも魅力のひとつで、今回販売を確認したスーパーコムサテライトとコムサテライト3号店では1万3200円で売られている。CPUが比較的高価な「Athon 64-3200+」のみと選択肢がないだけに、マザーには価格の安いこの製品を選ぶのもありだろう。



GA-K8VT800 Pro VT8237ほか
“K8T800”搭載の「GA-K8VT800 Pro」下位モデルとはいえオンボードインターフェイスは豊富だ
ギガビット

 同じくチップセットに“K8T800(+VT8237)”を搭載した「GA-K8VT800 Pro」は、昨日発売された「GA-K8VNXP」の下位モデルにあたる製品だ。おもな違いは、VRMモジュール“DPS”が装着可能なDPSスロットがないところやイーサネット機能がRealtek製“RTL8110S”によるギガビットタイプのみ(GA-K8VNXPはさらに10/100Base付きのDual LAN仕様)、さらにオンボードのIEEE1394コントローラが通常の400Mbps(GA-K8VNXPは800MbpsのIEEE1394bを搭載)になっているところだ。なお拡張スロットの構成に変更はない。
 もっとも、下位モデルとはいえオンボードインターフェイスは豊富で“VT8237”によるSerial ATAのほかATA 133 RAID、サウンド機能を装備している。価格のほうも2万円を越えていた上位モデルと異なり、スーパーコムサテライトとコムサテライト3号店で1万5300円、アークで1万5480円と低く抑えられているのがうれしい。



GA-K8N Pro DPSスロットの空きパターン
“nForce3 150”を搭載する「GA-K8N Pro」DPSスロットの空きパターンも確認できる
nForce3 150周り ブラケット部
オンボードインターフェイスは「GA-K8NNXP」のものを引き継いでいるDual LANからギガビットイーサネットのみに変更

 そして最後に“nForce3 150”を搭載する「GA-K8N Pro」だが、こちらも「GA-K8NNXP」の下位モデルにあたる製品だ。主な変更点は前述の「GA-K8VT800 Pro」とまったく同じで、ギガビットイーサネットのみ、IEEE1394は通常の400Mbpsタイプとなる。なおこちらの製品は、Socket上部にDPSスロットの空きパターンが確認できる。そのほかのオンボードインターフェイスは「GA-K8NNXP」のそれを引き継いでおり、IEEE1394やサウンド機能、Silicon ImageチップによるSerial ATAが2ポート、さらにATA 133 RAIDとなっており拡張スロットの構成も同じとなる。価格はスーパーコムサテライトとコムサテライト3号店で1万7300円、アークで1万7480円となっている。
 Athlon 64対応のSocket 754マザーはこれで計7製品が発売されたこととなるが、そのうちの5製品はGigabyteが占めることになる。AOpen製などの発売も近いようだが、ひとまずラインナップ数ではGigabyteが一歩リードといったところだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ