このページの本文へ

米Lindows.com、『LindowsOS 4.0』発売──日本語版は7月8日よりベータテスター募集

2003年06月25日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Lindows.comのロゴ

米Lindows.comは、『LindowsOS 4.0』を25日に発売した。

『LindowsOS 4.0』は、新しいアプリケーションのインストールやメンテナンスを1回のマウスクリックのみで行なうという“Zero Maintenance”がコンセプト。10分弱のインストールが完了すると、特別な設定なしでグラフィックスカードやサウンドカード、ネットワークコントローラを認識し、自動設定を行なうという。そのほか、USB 1.0/2.0やFireWire、無線LANのサポート、スキャナ、プリンタ、デジタルカメラといったハードウェアサポートの強化、スパムフィルター機能、ポップアップ広告ブロック機能、Webフィルタリング機能、ウイルスチェック機能などが搭載されている。

『LindowsOS 4.0』の動作環境は以下のとおり。



  • CPU……800MHz以上のCPU(PC/AT互換機)
  • メモリ……128MB以上
『LindowsOS 4.0』画面ショット
『LindowsOS 4.0』画面ショット

今回発売されたのは、『LindowsOS 4.0』本体と、100種類以上のアプリケーションと、1年間の“Click-N-Run Membership”利用権を収録した『LindowsOS Plus』、ビットストリームフォントと『StarOffice』を収録した『Lindows Office』、米Central Commandの『VEXIRA AntiVirus』を収録した『VirusSafe』、米CERBERIANのWebフィルタリングソフトを収録した『SerfSafe』となる。それぞれの米国内での価格は以下のようになる。

LindowsOS 4.0
パッケージ版……59.95ドル
ダウンロード版……49.95ドル
LindowsOS Plus
パッケージ版……59.95ドル
ダウンロード版……49.95ドル
Lindows Office
パッケージ版……59.95ドル
ダウンロード版……49.95ドル
“Click-N-Run Membership”価格……39.95ドル
VirusSafe
パッケージ版……49.95ドル
ダウンロード版……39.95ドル
“Click-N-Run Membership”価格……29.95ドル
SurfSafe
パッケージ版……49.95ドル
ダウンロード版……39.95ドル
“Click-N-Run Membership”価格……29.95ドル
Lindows PlusとLindows Officeのバンドル価格
パッケージ版……99ドル
ダウンロード版……89ドルまたは月額9.95ドル(1年間)
Lindows Plus、Lindows Office、VirusSafe、SurfSafeのバンドル価格
パッケージ版……159ドル
ダウンロード版……149ドルまたは月額14.95ドル(1年間)

エッジの日本語版も間もなく登場か?

この発表にあわせて、『LindowsOS』日本語版を発売するエッジ(株)は、7月8日よりベータテスターを募集することを発表している。

提供されるベータ版は、今回発表された『LindowsOS 4.0』の日本語版となる。ベータテスターは500人となり、7月8日午前0時から7月21日24時まで、同社のLindowsOS日本語版公式Webサイトを通じて募集が行なわれる。当選者には5営業日以内にメールで当選連絡が行なわれ、当選者は専用のダウンロードサイトを通じてベータ版をダウンロードすることになる。ベータテスターへの応募資格は、日本国内に在住し、テストに必要なマシン(PC/AT互換機)を所有していることとなっている。

カテゴリートップへ

ピックアップ