このページの本文へ

「LindowsOS 4.0 日本語版」本日一斉発売!! 店頭価格を緊急調査

2003年08月29日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LindowsOS 4.0 日本語版
「LindowsOS 4.0 日本語版」

 本日29日から「LindowsOS 4.0 日本語版」が一斉に発売された。大手PCショップでは、店頭でのデモや発売記念イベントなどが行われちょっとした賑わいを見せている。



ソフト売り場
ソフト売り場で山積みされた「LindowsOS 4.0 日本語版」

 「LindowsOS」はコンシューマ用途への特化を特徴とするLinuxディストリビューション。ウェブブラウザにMozillaの日本語版「和ジラ」を採用しており、ATOKを標準装備。Yahoo!メッセンジャー、MSNメッセンジャー、ICQなどのアカウントを同時に使用できるメッセンジャー機能、WMV・WMA再生ソフト、PDF表示ソフト、WordやExcelと互換性を持つOfficeソフト「StarSuite」などを備え、IEEE802.11b(無線LAN)とUSB2.0をサポートする。
 また、「Click-N-Run」と呼ばれる、オンラインによる自動ソフトウェアインストール機能が大きな特徴。メニュー内から欲しいソフトをクリックするだけでダウンロードとインストールが行われ、1年間有効のライセンスを購入することにより何本でもインストールすることができるようになっている。



説明とデモ
ラオックス ザ・コンピュータ館では店頭での説明とデモが行われている

 ラオックス ザ・コンピュータ館では店頭での説明とデモが行われているほか、3階のソフト売り場では山積みされた「LindowsOS 4.0 日本語版」を興味深そうに手に取る人が多く見られた。ショップ店員によると「まだ発売初日のためなんとも言えないが、反応は上々。明日以降、週末が楽しみだ」ということ。小さめのPCパーツショップなどでも販売されるWindows OSのように手に入るというわけではないが、扱いのないショップ店員の注目度も高い。


価格 ショップ
エッジ
「LindowsOS 4.0 日本語版」
\5,380 ソフマップ1号店 Chicago
\6,280 ぷらっとホーム
\6,380(今週末は\1,000引き) ラオックス ザ・コンピュータ館
\6,800 コムサテライト3号店
エッジ
「LindowsOS 4.0 日本語版 Plus」
\11,980 ソフマップ1号店 Chicago
\13,800 ぷらっとホーム
\13,980(今週末は\2,000引き) ラオックス ザ・コンピュータ館
\14,800 コムサテライト3号店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中