このページの本文へ

【人気記事ランキング(6月9日~6月15日)】OpenOffice.org日本語版/LindowsOS 4.0の概要が明らかに?

2003年06月17日 15時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「日刊アスキー Linux」で先週1週間によく読まれた記事のランキングをご紹介する【人気記事ランキング】。先週1週間のLinux界の話題をまとめてお伝えする。

OpenOffice.org日本語版スクリーンショット

先週の1位は、『OpenOffice.org 1.1 Beta2』日本語版登場のニュース。これまでも“OpenOffice.org独自ビルドプロジェクト”が開発者向けに日本語ビルドを提供していたが、これはOpenOffice.org開発チームによる日本語ビルドで、ほかにドイツ語、スペイン語、フランス語、韓国語、中国語などのビルドも用意されている。

第2位は、Linux magazineから転載した“覚えておきたい必須コマンド30”がランクイン。最近の多くのディストリビューションでは、標準でGUI設定ツールが用意されるようになっているが、やはりコマンドラインでの操作を知っておいた方がトラブルなどにも迅速に対応可能になるほか、スクリプトを用意して管理を自動化できるといったメリットもある。



USBメモリ内蔵腕時計『LAKS USB Memory』

3位は、USBメモリ内蔵腕時計『LAKS USB Memory』の記事。USB 1.1対応のUSBメモリが腕時計の中に搭載されているという製品で、メーカーサイトでカーネル2.4以上のLinuxが動作環境の1つに挙げられている。

4位は、リオ ワークスのOpteron対応サーバベアボーンの記事。先週に引き続きランクインしている。また、Opteron関連製品としては、(株)インディゾーンからOpteron搭載グラフィックワークステーションが発表されている。

5位は、米Lindows.com CEOのMichael Robertson氏のニュースレターから明らかとなった『LindowsOS 4.0』の概要に関するニュースがランクイン。『LindowsOS 4.0』に関しては、発売日などは明らかでないものの、JavaのサポートやWindows Messenger互換のチャットクライアントを搭載することなども明らかになっている。エッジ(株)による日本語版も6月末には登場する予定で、こちらが『LindowsOS 4.0』ベースになるかどうかも注目だ。


ランク 掲載日 タイトル
1位 2003-06-11 『OpenOffice.org 1.1 Beta2』日本語版も登場
2位 2003-06-13 【Linux定番記事】覚えておきたい必須コマンドをチェック!
3位 2003-06-06 USBメモリ内蔵腕時計『LAKS USB Memory』はLinuxでも使えます!
4位 2003-06-06 リオ ワークスがOpteron対応1Uベアボーンを発表──秋葉原で実機デモ展示中
5位 2003-06-13 『LindowsOS 4.0』の概要が明らかに──アドオン製品も登場?

カテゴリートップへ

ピックアップ