このページの本文へ

『Turbolinux 8 for AMD64』5月16日発売──ぷらっとホームが予約受け付けを開始

2003年05月07日 21時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ぷらっとホーム(株)は、ターボリナックス(株)が4月23日に発表した、Opteron/Athlon 64用ディストリビューション『Turbolinux 8 for AMD64』の予約を開始した。

『Turbolinux 8 for AMD64』とは?

『Turbolinux 8 for AMD64』は、4月23日に発売されたOpteronなど、米AMDのx86-64プロセッサに対応したディストリビューション。64ビット対応ライブラリを利用してコンパイルしたアプリケーションを収録している一方、既存の32ビットアプリケーションも利用できるという。

『Turbolinux 8 for AMD64』のパッケージ
『Turbolinux 8 for AMD64』パッケージ。『Turbolinux 8 Workstation』などと同様、青を基調としたパッケージになっている

おもな収録パッケージは以下のとおり。

  • カーネル 2.4.20
  • glibc 2.3.2
  • gcc 3.2.2
  • Apache 1.3.27
  • Samba 2.2.7a
  • sendmail 8.12.8
  • MySQL 3.23.55
  • PostgreSQL 7.2.4
  • XFree86 4.3

そのほか、デスクトップ環境としてGNOME 2.2.1およびKDE 3.1.1を収録している。動作環境は以下のとおり。

  • CPU……OpteronまたはAthlon 64
  • HDD……2GB以上
  • メモリ……64MB以上(128MB以上推奨)
  • 対応チップセット……AMD-8111、AMD-8131、AMD-8151

製品パッケージはCD-ROM4枚(インストールCD2枚、ソースCD2枚)とオンラインマニュアル(インストールCDに収録)で構成され、サポートは付属しない。メーカー希望小売価格は8600円。

ぷらっとホームが早速予約受け付けを開始!

ぷらっとホーム(株)の秋葉原店舗および同社Webサイト“ぷらっとオンライン”では、すでに『Turbolinux 8 for AMD64』の予約受け付けを開始している。販売価格は6480円。

ぷらっとホーム店内に設置された予約開始の案内ぷらっとホーム店内に設置された予約開始の案内

同社では、Opteronおよび(株)リオ ワークスのOpteron対応マザーボード『HDAMA』についても販売が決定しており、「『HDAMA』は週末には入荷する予定」(販売担当者)とのこと。

(株)リオ ワークスのマザーボード『HDAMA』のパッケージ 『HDAMA』本体画像
ぷらっとホーム店内にある『HDAMA』のパッケージ『HDAMA』本体。入荷は週末になる予定だという

5月7日現在、それぞれの価格は以下のようになる。

  • Opteron 240(1.4GHz)……4万800円
  • Opteron 242(1.6GHz)……9万5800円
  • 『HDAMA』……8万9800円

カテゴリートップへ

ピックアップ