このページの本文へ

BLESS秋葉原本店でOpteronデモ開始!

2003年04月24日 13時13分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Opteronデモ風景

 23日にAMDはOpteronを発表したが、さっそくアキバでデモが開始されている。BLESS秋葉原本店では、RIOWORKS製「HDAMA」にOpteron 242を2個搭載して稼動させている。OSはTurbo Linux8 for AMD64のベータ版だ。デモケースは600Wの電源を搭載したSupermicro製「SC-942I」。同店では、システムとしての販売も考えており、電源はZippy(460W以上)を予定、メモリもPC2700×2(稼動しているマシンはPC2100×2となっている)として、25万円前後からの販売価格を予定している。
 また同店によると、マザーやCPUの単体販売をするかどうかは未定だが、当初出回るマザーはRIOWORKS製のみとなりそうとのこと。



【関連記事】
【取材強力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ