このページの本文へ

未発表の新チップ?!“GeForce4 MX440 Lite”“GeForce4 MX420 Ultra”搭載をうたうビデオカードがProlinkから

2002年03月22日 21時34分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MVGA-NVG17GA/Lパッケージ

 Nvidia製GPU(ビデオチップ)を採用するビデオカードは、コアとメモリの動作クロックが厳密に守られ、クロックに関してカードベンダ側で行えるのはより速い速度をサポートするメモリを搭載し、オーバークロック機能をうたうくらい、というのが常識だった。それはGeForce4シリーズの製品でも踏襲しているのだが、そんな常識に真っ向から挑んだGeForce4 MX440カードとMX420カードがProlinkから登場している。それぞれ“GeForce4 MX440 Lite”“GeForce4 MX420 Ultra”と銘打たれ、パッケージにもそれを示すシールが貼られているのが特徴だ。


GeForce4 MX440 Liteカードのパッケージに貼られた“Lite”シール(左)。右は“Ultra”シールが貼られたGeForce4 MX420 Ultraカードのパッケージ
LiteUltra
コア250MHz、メモリ175MHz

 GeForce4 MX440 Lite、GeForce4 MX420 Ultraの仕様はともにその名称から推測できるとおり。「PixelView GeForce4 MX440 Lite」(型番:MVGA-NVG17GA/L)のコア/メモリクロックは通常よりも引き下げられ、一方「PixelView GeForce4 MX420 Ultra」(型番:MVGA-NVG17SAM)ではメモリクロックが引き上げらている。代理店のエムシージェイによると、発表されているGeForce4 MX440/MX420との主な違いは以下のとおり。


GeForce4 MX440/MX440 Lite/MX420 Ultra/MX420の違い
GeForce4 MX440GeForce4 MX440 Lite(MVGA-NVG17GA/L)GeForce4 MX420 Ultra(MVGA-NVG17SAM)GeForce4 MX420
コアクロック270MHz250MHz250MHz250MHz
メモリクロック200MHz(DDR 400MHz)175MHz(DDR 350MHz)183MHz166MHz
メモリ帯域幅6.4GB/秒5.6GB/秒2.9GB/秒2.7GB/秒
テクセルフィルレート11億テクセル/秒10億テクセル/秒10億テクセル/秒10億テクセル/秒
MVGA-NVG17GA/L
「PixelView GeForce4 MX440 Lite」

 PixelView GeForce4 MX440 Liteでは一般的なGeForce4 MX440カードとスペック面で比較的大きな差が生じ、PixelView GeForce4 MX420 UltraではGeForce4 MX420とそれほど変わらないというのが、数字上では判断可能。実際にカードを見てみると、PixelView GeForce4 MX440 Liteは先に流通の始まっているProlink製GeForce4 MX440カードに比べて明らかに廉価版というつくりになっている一方で、PixelView GeForce4 MX420 Ultraもリファレンスとは微妙に違うデザインになっている。



VRAM PixelView GeForce4 MX440 MVGA-NVG17SAM
PixelView GeForce4 MX440 LiteのVRAM。5ns品で、オーバークロック動作させればGeForce4 MX440カードと同じクロックまで上げられる可能性はあるこれは従来製品「PixelView GeForce4 MX440」。エムシージェイによると「搭載しているGPUは理論的に同じもののハズ」とのことだが…「PixelView GeForce4 MX420 Ultra」。チップクーラーを搭載しているのと、VRAMが並列で並んでいるのが特徴だ。チップは5ns品

 このような変則的な製品を投入した背景には、溢れかえる他社製品との差別化がありそうだ。GeForce4 MX440 Liteカードの価格は1万3500円で、他社製のGeForce4 MX420並みとなっており、GeForce4 MX420と同程度の価格で一段上のパフォーマンスを持つ製品を購入できるようになった意義は決して小さくない。また、GeForce4 MX420 Ultraカードの価格は1万1800円~1980円。より安く、そして少しでも高いパフォーマンスを求めるワガママな人にオススメできるだろう。もし他社も追随してくるとなると、製品ラインナップがメチャクチャになる危険性もはらんではいるが…。
 なお、これらの変則クロックはあくまでProlinkによるものであり、Nvidiaから発表された、もしくはされる予定があるものでない点は注意が必要だ。

22日現在の価格情報
価格ショップ
PixelView GeForce4 MX440 Lite
\13,500OVERTOP
コムサテライト3号店
PixelView GeForce4 MX420 Ultra
\11,800高速電脳
コムサテライト3号店
\11,980OVERTOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ