このページの本文へ

MontaVistaとSTMicroelectronics、システムオンチップ市場で提携

2001年05月19日 04時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

組み込み機器用Linux「Hard Hat Linux」を開発する米MontaVista Software(以下MontaVista)は、16日、仏STMicroelectronicsにより、情報家電市場などに対するシステムオンチップ(SOC)で最初の優先メーカーに指名されたと発表した。

まずは、ST40ベースのデジタル情報家電プラットフォームにおけるHard Hat Linuxの共同開発からスタートする。ST40は、32bitSH-4コアに基づくSOC製品ファミリ。

また、MontaVistaは、STMicroelectronicsの顧客にHard Hat Linuxの技術トレーニングとサポートを提供する。さらに、両社はマーケティングや販売活動においても協業していくという。

カテゴリートップへ

ピックアップ