このページの本文へ

「Linux2000G」の次期バージョン「HOLON Linux 2.0」、11月2日発売

2000年10月03日 00時00分更新

文● 植山 類

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ホロンは10月2日、「Linux2000G」の次期バージョン「HOLON Linux 2.0」を11月2日に発売すると発表した。Linux2000Gは、IntelとPowerPCに両対応したディストリビューションで、グラフィック用途を狙った製品。HOLON Linux 2.0では豊富な商用アプリケーションをバンドルし、通話料無料のサポートサービスなども提供される。Linux2000Gの登録ユーザーには、HOLON Linux 2.0への無償アップグレードが実施される。

 HOLON Linux 2.0は、バンドルソフトやサポートの違いで、「普通版」と「豪華版」の2つの製品が存在する。普通版にはインプットメソッド「Wnn6 Ver3.0」やTrueTypeフォント「DynaFont (5書体)」などバンドル、豪華版には普通版に加えて、電話サポートやオフィススイート「ThinkFree Office」、ゲーム「MythII CIVILIZATION」などがバンドルされる。

 製品の構成は以下のとおり。

  • Linuxカーネル 2.2.17
  • glibc 2.1.3
  • XFree86 3.3.6/4.0
  • GNOME 1.2
  • KDE 1.1.3

 普通版のバンドルソフトは次のとおり。

  • Wnn6 Ver3.0
  • ThinkFree Office
  • Blender
  • 翻訳魂 (Intel版のみ)
  • DynaFont 5書体

 豪華版のバンドルソフトは次のとおり。

  • Wnn6 Ver3.0
  • ThinkFree Office
  • Blender
  • 一太郎Ark体験版
  • DynaFont 15書体
  • Loki MythII CIVILIZATION
  • 翻訳魂 (Intel版のみ)
  • ATKO 12 SE/R2 for Linux (Intel版のみ)
  • PartitionMagic PrepTool & BootMagic (Intel版のみ)
  • Shade for Linuxプレビューキット (Intel版のみ)
  • OSS (Open Sound System) (Intel版のみ)

 価格は次のようになっている。

HOLON Linux 2.0 for Intel普通版 HOLON Linux 2.0 for Intel豪華版 HOLON Linux 2.0 for PPC普通版 HOLON Linux 2.0 for PPC豪華版
3980円 1万1800円 4800円 9800円

カテゴリートップへ

ピックアップ