このページの本文へ

「HOLON Linux 2.0 Server」、5月11日より発売

2001年03月27日 15時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホロンは、「HOLON Linux 2.0」をベースにサーバ独自の機能を加えた「HOLON Linux 2.0 Server」を5月11日より発売する。価格は3万4800円になる予定。

サーバ版ではアプリケーションを必要最小限に抑え、“ホロンらしいコンシュマー・小規模サーバ市場”向け製品にしたいとしている。

主な特長は以下のとおり

  • ウェブ上でサーバを管理できる「Webmin HOLON Version」を搭載
  • RealStreaming Server、QuickTime Streaming Server、MP3 Streaming Server、Web Cameraの搭載により、メディアサーバとして利用可能
  • 90日間件数無限のフリーテレフォンサービス
  • インストールからサーバの設定までを詳細解説した豊富なマニュアル群

主なアプリケーション

  • bind
  • httpd
  • Sendmail
  • wu-ftp
  • samba
  • netatalk
  • DHCP
  • MySQL、PostgresSQL
  • Perl、Python、Ruby
  • Webmin HOLON Version
  • Web Camera

バンドルソフト

  • Web Magic Ver. 1.0
  • QuickTime Streaming Server、RealStreaming Server Basic
  • ICE Cast MP3 Streaming Server
  • PowerMonitor
  • FREQSHIP-mini
  • Netscape 4.0.3

動作環境

Intel版

  • Pentium以上および互換性のあるCPUを搭載したPC/AT互換機(ノートPCは内蔵2.5インチ HDが連続使用をサポートしていないためサポート対象外)
  • メモリ……64MB以上(128MB以上推奨)
  • ハードディスク……600MB以上推奨(最低約200MB)
  • ビデオカード……XFree 3.3.6でサポートされているもの

PowerPC版(Macintosh G4 733、New iMacはサポート対象外)

  • PowerPC604以上のPCIスロットを備えたMacintosh(ノートPCは内蔵2.5インチ HDが連続使用をサポートしていないためサポート対象外)
  • メモリ……64MB以上(128MB以上推奨)
  • ハードディスク……600MB以上推奨(最低約200MB)
  • ビデオカード……標準搭載のビデオカードおよびオンボードビデオ

カテゴリートップへ

ピックアップ