このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エボマガ×ASCII.jp号 ラリージャパンに参戦!第6回

DAY2は長距離を走るハードな日

2008年11月06日 20時47分更新

文● 真鍋裕行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラリージャパン参戦8日目 11月1日


7:30 サービスパーク到着

ラリージャパンの日程も残すところ2日。今日のDAY2は、30kmのSSを計4本走行するハードなスケジュール。SSの走行距離も前日から65kmも伸び、計156km。リエゾン区間と合わせると、本日の走行距離は470kmになる。DAY1は2台ともノントラブルで走りきったが、スリッピーな路面コンディションの影響を受けて、クラッシュやマシントラブルを発生しているチームが多いようだ

8:00 #64増村選手・渡辺選手スタート

 初日を終えて、全88台中29位、N4クラス19位という納得の成績。プライベーターではトップ争いをしている。今日もマシンを壊すことなく、攻守のペースコントロールでさらに上位を目指す。


8:45 #83松井選手・田巻選手スタート

 かなりの台数にトラブルやアクシデントがおき、サバイバルレースの様相を見せてきたので、マイペースで走ることで、昨年よりも上のリザルトを望めるかもしれない。現在の順位は、全88台中61位

(次のページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ